読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅IoTのため家にある電子機器をRaspberry Pi+Homebridge使ってSiriの音声認識で繋ぎまくってみた

f:id:karaage:20170210002411j:plain:w640

2017/03/05 homebridgeを自動起動させる方法に関して追記・参考サイトの追加

自宅IoTに挑戦

 引越しを機に家庭内IoTに挑戦しようと思い立ちました。なんせ自宅IoT友の会の部員ですからね!

 というわけで、「家庭内IoT」とか「おうちハック」と名前が付く記事を見かけるとひたすらブクマし続ける日々を過ごしていました。いい加減、これだけ集めれば十分だろと思いやってみたら、案の定色々ハマってしまったところや、自分なりに気づくところがあったので一度まとめて記事にしてみます。

 今回、参考にしたサイトとか参考にしなかったサイトに関しては、本記事の一番最後にまとめています。

家庭内IoTをしてできたこと

 まずは、どんなことができるようになったかを紹介しようと思います。

f:id:karaage:20170210002652j:plain:w640
 暗くて、エアコンのついていない寒い書斎

 ここで、例えばぬくぬくしたお布団の中で、iPhoneのSiriたんに対して喋りかけます「書斎ON」

f:id:karaage:20170210002750j:plain:w640
 Siriタンが何やら反応してくれます

f:id:karaage:20170210002426j:plain:w640
 なんということでしょう!書斎の明かりがついて、エアコンが動作を始めました

 続いて、Siriたんに話しかけます「室温ON」

 BotがTwitter経由で室温を教えてくれました。

 まだ、寒いのでしばらく待ってもう一度話しかけます。

 だいぶあったかくなりましたね。

 これで、重い腰を上げてぬくぬくした布団からホカホカした書斎に移動ができます。

 と、まあこんな感じのことが可能になります。他にも例えば、外から帰ってきたとき、家に近づいたらSiriたん経由で部屋のエアコンを動かして家に帰るまでに適度な温度にしておく、といったようなことも可能になります。

 これ以降、このような仕組みをどうやって実現するかの説明とやってみて感じたこと等になります。例によってわからない人には宇宙語が続きますので興味ある方のみご覧下さい。

続きを読む

ブロガーよ!これがブログ狂だ!(レンタカー借りてうなぎ食べてチューリップみた)

f:id:karaage:20170218135317j:plain:w480

ブログ狂1日徹底取材

 1週間くらい前、変デジ研究所のロンスタ(id:lonestartx)さんと岐阜の方までお出かけして、ブログ狂っぷりをまざまざと見せつけられたので、今回はその様子を徹底レポしたいと思います。といっても写真とリンクペタペタはるだけだけど。

レンタカー編

 まずは、ロンスタさんが借りてくれたニコニコレンタカーで目的地に向かいます。「みんなでワイワイ出かけるために、さすがロンスタさん!」と思っていたら、ロンスタさんは既にブログのことを考えていたようです。

f:id:karaage:20170218111840j:plain:w640
 この悪そうなルックス!ニコニコじゃなくてニヤニヤレンタカーじゃないかーい!!

うなぎ編

 その後、岐阜の大垣の老舗鰻屋「川貞」さんでうなぎを食べました。詳しくはロンスタさんの記事をみてね!

f:id:karaage:20170218115447j:plain:w640
 まだ蓋を取ってないのに真剣な様子で写真を撮るロンスタさん!

f:id:karaage:20170218115548j:plain:w640
 うなぎーーー!!

f:id:karaage:20170218115855j:plain:w640
 素焼きーーー!!

 うまいーー!美味すぎるー!!!!私は、結構パリッとしたうなぎが好きなのですが、「川貞」さんのうなぎはパリッとしててまさに自分好み!!はぁ、また食べにいきたい。

チューリップ編

 そして帰りは、木曽三川公園でチューリップ。詳しくはロンスタさんの記事をみてね!

f:id:karaage:20170218133928j:plain:w640
 ここでも熱心に取材するロンスタさん

f:id:karaage:20170218134227j:plain:w640
 この表情である

f:id:karaage:20170218134021j:plain:w640
 このマスコットネコマンっぽい

f:id:karaage:20170218135221j:plain:w640
 忘れてた。チューリップの写真も載っけとくわ

f:id:karaage:20170218135317j:plain:w480
 こういうインスタ受けしそうな写真アップしておけば大丈夫っしょ

おまけ(からあげレビュー)

f:id:karaage:20170218133612j:plain:w640

f:id:karaage:20170218150221j:plain:w640

 公園にからあげあったので、とりあえずからあげレビューしてみます。珍しい鶏ちゃん(けいちゃん)のからあげ。鶏ちゃんもからあげも好きだからきっと美味しいに違いない!と思って食べたのですが…普通に別々に食べた方が好きかな…

この記事の振り返り

 ここで改めて、自分のブログ記事とブログ狂ことロンスタさんの記事を徹底比較してみたいと思います。

ブログ狂の記事お手本にするべき点

  • 3つの出来事をそれぞれポイントを絞って3つの個別の記事にしている
  • 的確かつ具体的なキーワードをちりばめたタイトル
  • 読者にとって有益な情報を網羅。お店情報、地図情報なども用意
  • 期間限定のイベントに関しては、タイムリーにすぐ記事を提供
  • 的確な表現
  • 素敵な写真

私の記事のダメな点

  • 1つの記事に色々なことが詰め込まれてカオス
  • 意味不明なタイトル
  • 写真をペタペタ貼って、詳しくはここ見てと人のリンクだけ貼っておくストロングスタイル
  • 1週間くらいしてから思い出したように記事を書く
  • 「う、うまいー!」など語彙力に乏しい
  • おじさん写真多数
  • 99%の読者置いてきぼりの完全な内輪ネタ
  • 唐突に始まるからあげレビュー
  • これぞまさにクソ記事

まとめ

 べ、勉強になる!俺はこれからもクソ記事量産してガンガンネットに撒き散らしていくからな!

関連記事

Ogaki Mini Maker Faire非公式出展マニュアル2016年度版

f:id:karaage:20170220010004j:plain:w640

OMMF2016振り返り

 去年末Ogaki Mini Maker Faire2016に出展しました。

 個人でこういう展示会に出展するのは初めての経験だったので、色々自分なりに考えて準備を手探りで進めていました。結果としては、直前で悲惨な状態になることもなく、一応無事に出展終えることできたので、どういう時期にどういう準備したかとか、やっておけば良かったなと思った反省点などを知見としてまとめておきます。別に特に凄いことやっているわけではないですし、人により向き不向きもあると思うので(自分は、締め切り直前に連続で徹夜してとかは無理なタイプですが、直前で燃える人もいると思う)、あくまで参考くらいに捉えてもらえればよいかなと思います。

 Ogaki Mini Maker Faireのケースで書いていますが、本家のMaker Faireはもちろん、他の展示会とかでも参考になることはあるのじゃないかなと勝手に思っています。

Ogaki Mini Maker Faire2016出展準備

 準備したことを時系列で記載していきます。当然やるべき作品作りや事務局のやり取りに関しては記載していません。 それらの作業と以下のことを並行して進めて行くことになります。

続きを読む

はてなブログをGitHub/Bitbucketでバージョン管理しながらバックアップする方法(コマンド打たなくてもコピペでOK!)

はてなブログのバックアップをしようと唐突に思った

 そういえば、10年くらいはてなブログをしていて一度もバックアップをしたことないなとふと思い、突如「あしたはてなブログが潰れたらどうしよう!」と不安になったのでバックアップをとることにしました(嘘です)。

 普通にパソコンにコピーしておくだけでもよいのですが、よく後で何を変更したか分からなくなったりするのでバージョン管理したいなということと、自分のパソコンもいつ壊れるか心配なのでクラウドでもバックアップしたいなということで、両方を満たすようなサービスないかなと思っていたら…ありました。いつも使っているGitHubです。

 ただ、GitHubは無料アカウントだと、自分だけしかみることのできない設定をできないので、不特定多数の人に見られてしまいます。ブログは元々不特定多数の人に公開されているので、そこまで問題ないかもしれませんが、できればプライベートな設定もできると良いなということで、無料アカウントでプライベート設定のできるBitBucketを使ってみることにしました。

 GitHubの有料アカウントを使っている人や、全部見られても構わないという豪放磊落な人は、GitHubでもほぼ同様の要領でできると思いますので、試してみるとよいかと思います。

Bitbucketアカウント作成

 まずは下記のBitbucketのサイトに移動してアカウントを作成しましょう。

 アカウント作成に関しての説明は省略します。英語のサイトですが、そんなに迷うことはないと思います。どうしても辛い人は、日本語で「Bitbucket アカウント作成」とかで検索すれば、誰か優しい人をグーグルが探してくれます。

続きを読む

電動自転車を買ったら一緒に揃えておきたいおすすめ必需品4選

f:id:karaage:20170122143626j:plain:w640

電動自転車と合わせて買った付属品

 最近、電動自転車を購入して通勤しています。

 久しぶりに自転車乗ったので、しばらくして「あ、あれもいる。これもいる!」とちょこちょこ色々なものを買い足していっています。電動自転車使い始めてから1ヶ月くらいで私が買いそろえたものを紹介してみたいと思います。

自転車の鍵

 まずは自転車の鍵ですね。鍵なんて最初から自転車についているから買わなくてもいいんじゃない?と思っていたのですが、妻の「絶対買うべき!」というお告げに従いました。

 よく考えたら、電動自転車って高価なので防犯対策はしっかりした方が良いですよね。盗まれるときは盗まれるのかもしれませんが、後で「やっぱり鍵買っておけばよかった」と悔しい思いをするよりは、できる限りのことはしておくのは自分を納得させる上でも大切かなと思います。

f:id:karaage:20170128101831j:plain:w640
 自分が選んだのは、ネットで評判高かったABUSというメーカの鍵。U字ロックが最強らしいのですが、重かったり高かったりとなかなか辛そうだったので、使いやすいチェーンタイプにしました。ドイツ生まれというのが信頼感を醸し出していますね。

f:id:karaage:20170128114853j:plain:w640
 マンションの駐輪場では、輪留めに括り付けるようにしています

f:id:karaage:20170204074208j:plain:w640
 駅の駐輪場では、こんな感じに車輪とフレームを括り付けるようにしています。車輪だけとかだと、タイヤごと持ってかれたりするのでよくないらしいです。

ABUS(アブス) 1500/110  RED

ABUS(アブス) 1500/110 RED

カラビナ

 最初車の鍵とかと一緒につけようと思っていました。

f:id:karaage:20170204074207j:plain:w640
 ただ、こんな感じでプラプラしてタイヤに巻き込まれそうでとても怖いです

 あと、追加でもう一個鍵買ったので、キーケースにつける場所が無くなってしまいました。そんなとき役に立つのが小型のカラビナ(カピバラではない)。

f:id:karaage:20170128114921j:plain:w640
 こんな感じにキーケースにつける

 こうすると、自転車使いたい時は、カラビナごとキーケースから分離できて便利です。

f:id:karaage:20170204074209j:plain:w640  これならプラプラ感がなくて安心

f:id:karaage:20170128115036j:plain:w640
 ちょっとした移動の時は、ベルト通しに引っ掛けることもできます

寒さ対策(帽子・手袋・タイツ)

 全部ユニクロヒートテックです。

 基本的に冬はタイツ男子なのですが、追加で帽子や手袋あると凄い強い味方です。

f:id:karaage:20170129015653j:plain:w640
 帽子も手袋もヒートテック

 手袋、一応スマホ対応ですが実際ほぼ操作できないと思った方がよいです。

雨対策(レインウェア・カバンの防水カバー)

 自転車で困るのが雨。妻に車で送ってもらうという手もあるのですが、なるべく自分で行けるようにしておきたいところです。少しでも憂鬱な雨でテンション上げるために、少しかっこ良い感じのレインウェアを購入しました。ちなみに自転車の傘さし運転は法律違反になったみたいですね。そもそも自転車で傘さし運転は自殺行為と思いますが。   f:id:karaage:20170128131221j:plain:w640
 袋にまとめるとこんな感じにコンパクト

f:id:karaage:20170128131459j:plain:w640
 広げるとこんな感じ

 あとは、カバンを雨から守るためのカバー   f:id:karaage:20170204052011j:plain:w640

f:id:karaage:20170204052221j:plain:w640
 こんな感じにカバンがすっぽり包み込めます

f:id:karaage:20170204052351j:plain:w640
 安心のWATER PROOFの文字 

 帰りの突然の雨に対しては、会社に100均のレインポンチョとカバンをつつむビニール袋を置きっ放しにしておいてあります。

 これで準備は万端!と思いたいのですが、実はまだ幸運にも雨に見舞われず使ってなかったりしますw 使ったらまた追記していきたいと思います。

マルト(MARUTO) 雨よけカバー ブラック 34596

マルト(MARUTO) 雨よけカバー ブラック 34596

まとめ

 電動自転車を買って買いそろえた備品を紹介してみました。自分はライトユーザなのでこんなものかなと思っています。結構こうやって買い揃えると追加で1万円くらいはお金かかってしまうので、自転車買う時は付属品のお値段も考慮しておいた方がよいかもしれませんね。

 ちなみに空気入れが無いですが、近所のショッピングモール等、近くに無料で入れられるところが複数あるので購入していません。必要に迫られたら今後購入するかもです。

 他にも何かオススメの自転車用品あるという方は是非教えてください。

参考サイト

 今回の記事、下記記事のタイトルと構成にインスパイアされました(パクリではない!)

個人の3DプリンタはUP系(UP Plus2/UP Mini2)が良いかも!

f:id:karaage:20170204071402j:plain:w640

3Dプリンタ欲しい熱

 2016年末ごろ、3Dプリンタで自作デジカメのケースを作成しました(下記記事参照)。

 それから、3Dプリンタが欲しい熱が冷めません。欲しいよう(ジタバタジタバタ)!でも性能よくなったとはいえ、10万円以下で使えるものあるんかいな?と思いつぶやいてみたら、詳しい人から色々アドバイスいただけました。

 あ、有り難すぎる!!というか、私のTwitterのタイムラインにいる人は、何故こんなに3Dプリンタを所持しているのだろうか…

UP系の3Dプリンタが良さそう

 @NetSynthさんオススメのOriginal Prusa i3 MK2 kitやLepton 2も気になったのですが、いきなり海外のものや10万以上するものに手を出すのはちょっとハードル高いかなと思い、@morikentiger さんオススメの、UP系の3Dプリンタを調べてみました。

UP mini2 3Dプリンター | 3Dプリンター UP BOX+ , UP Plus2 , UP mini2 日本正式代理店

UP Mini2

UP Mini2

UP Plus2 3Dプリンター(白)

UP Plus2 3Dプリンター(白)

 UP miniが10万円以下で、UP Plus2という上位機種が15万円くらい。どうも中国のAFINIAというブランドの日本名がこのUP系らしいです。AFINIAはMini Ogaki Maker Faireで見てちょうど気になっていたので、ますます良さそう。他周りの詳しい人からも何人かからUP系は良いよという話を聞いたので、この価格帯なら悪く無い選択肢かなと思っています。

UP Plus2でテストプリントした3Dモデルのサンプル写真

 というわけで、ちょうど仕事で20万円以下の3Dプリンタが欲しかったので、会社でUP Plus2を買って見ました!セットアップはちょっと苦労しましたが、なんとか説明書をみながら、2時間くらいでセットアップできました。

 会社のものなので、3Dプリンタの写真や動いている様子は残念ながらここには載せれないのですが、テスト用にプリントした3Dデータを貰ってきたので写真を載っけておきます。ちなみにモデルデータは以下のものを使用しています。

f:id:karaage:20170204071402j:plain:w640

f:id:karaage:20170204071420j:plain:w640

f:id:karaage:20170204071426j:plain:w640

 設定はファインにして、あとはデフォルトです。初心者が初回プリントでできるにしては十分のクオリティではないかなと個人的には思います。

まとめ

 やっぱり3Dプリンタ良いですね。仕事で使ってみて個人でも使えそうだなと実感しました。会社の3Dプリンタだと、やはり自分の趣味のものを作るわけにはいかないので、個人でも3Dプリンタ欲しいです。UP Mini2にしようかなと最初は思っていたのですが、会社で使い出すと同じUP Plus2が欲しくなってしまうというワナ…

 でも、今後ももっと安くて良いものがどんどん出て来そうだしなと、悩ましい日々は続きそうです。

リンク:UP Mini2(3Dプリンタ)

リンク:UP Plus2(3Dプリンタ)

参考サイト

もりけんのロボ活!

Genie's Blog : genie is out of the lamp…

3Dプリンターを見てきた! UP!Plus2, UP! mini 編 – うっきーのヤスリがけ日記

[日記] 3Dプリンタ買って2週間ぐらいたった - おめが?日記

Raspberry PiのGPIO制御の決定版 pigpio を試す

Raspberry PiのGPIO制御

 はーい、みんなー。Raspberry PiでLチカしてるかい?Raspberry PiでのGPIO制御、いつもライブラリ何使うかで迷っていて、比較をまとめるくらい迷っていました。

 具体的には、RPi.GPIOかWiringPiで迷うことが多くて、pythonに特化して割り込みを使えるRPi.GPIO vs 精度の高いPWMを出力できる pythonでもCでも使えるWiringPiという感じでした。

 ところが、最近pigpioという素晴らしいライブラリの存在を知りました。きっかけは下記のブログのpigpioに関する記事。

Raspberry Pi用pigpio Library - その1:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その2:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その3:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その4:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その5:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その6:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その7:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その8:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その9:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
Raspberry Pi用pigpio Library - その10:腰も砕けよ 膝も折れよ:So-net blog
10回の記事をまとめた神pdf

 10回に渡ってpigpioの仕様や奥深さを紹介していて必見です。もうこのリンク貼って終わってもよいのですが、下記記事は主にCで使うことを想定しているのと、内容がかなり高度でマニアック(10万人に1人くらいしか理解できないのじゃないかと思います、私もわからないところ多い)なので、ここでは、1万人に1人くらいがわかるようにpythonでの使い方を簡単に記載していきたいと思います。

 ちなみにpigpioを、Raspberry Piでよく使われるGPIO制御のライブラリであるところのRPi.GPIO・WiringPiと自分が気になるところをざっと比較すると以下のようになります。

項目 pigpio RPi.GPIO WiringPi
高精度PWM 32本 0本 2本
入力割り込み 有り 有り 無し
リモートからの制御 有り 無し 有り(+WebIOPi)
対応言語 python/C python python/C

 なんとRPi.GPIO・WiringPiの不満点を完全に解消しています。素晴らしい! 

pigpio使い方

 基本的には、以下サイトに書いてあるのですが、上のブログでも書かれているようにとっつき辛い上にサンプルも少なめで、基本上級者向けな匂いがします(私には)。

pigpio library

 そこで、ここではpythonでの簡単なサンプルの具体例を記載していきたいと思います。確認した環境は以下ですが、Raspberry Pi 2などでも問題なく動くと思います。

  • Raspberry Pi 3
  • Raspbian Jessie with PIXEL(2016/09/23 released)

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

 ここからはさらに宇宙語が続くので、興味ある方のみご覧下さい。

続きを読む