読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河村先輩を観客席まで吹っ飛ばした石田師範の波動球の速度を計算してみました

ジャンプ感想

 とりあえず合併号で早売りしていたことにショックを隠しきれません.「ヤマカム」でワンピースの仲間とタイトルの関係を知って,ちょっと尾田先生凄いなと思いました.でもあの漫画完結できるんでしょうか?まあハンター×ハンターよりは可能性ありそうですが.

 テニスの王子様は,河村先輩がテニスの打球を受けた衝撃で観客席まで飛ぶのはさすがに行きすぎでは?ということで早速題名のとおりシミュレーションしてみました.摩擦とかの抵抗一切抜きます,テニスの球と河村先輩が完全弾性衝突をすると強引に仮定して,運動量保存の法則と力学的エネルギー保存の法則から石田師範のテニスの球の速度を解きます.テニスボールの質量をm1(=0.058kg),テニスボールが河村先輩にぶつかる前の速度をv1.河村先輩の体重をm2(=70kg),河村先輩に衝突した後のテニスボールの速度をv1',河村先輩が吹っ飛ぶ速度をv2(=15km/h)とします.河村先輩が吹っ飛ぶ速度の時速15kmはかなり適当な仮定です.

m1v1 = m1v1' + m2v2
(1/2)mv1^2 = (1/2)m1(v1')^2 + (1/2)m2(v2)^2
 これを解くと,

v1 = (m1+m2)/(2m1)*v2^2
 値を代入すると
v1 = 135888.362

 出ました.師範の波動球の速度は136888.362km/hです.約マッハ111.ソニックブームで観客全員真っ二つになってるんじゃないでしょうか.
 寝ぼけているので計算とかかなり自信ないです(一回凄い間違いしてました).暇な人は検算してみてください.

追記:すみません,やっぱり計算間違いしてました.v2を一回割るの忘れてました,オーダさすがにおかしいと思ったんですよね.自戒の意をこめて間違いは残しておきます.

v1 = (m1+m2)/(2m1)*v2
v1 = (70+0.058)/(2*0.058)*15
= 9059.224

 でました,時速約9059kmです.約マッハ7.4.グッと現実的な数字になりましたね.いや,なってないか.まだ計算が間違ってるのかな?現象が現象なので,よくあっているかいないのかわかりません.