読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M野 Legend 〜処女を失うように免許を失う男〜 2005年12月22日

 今日は,数々の伝説を作り出した僕の大学の同期ネットアイドルM野君の誕生日です.ゴッドの誕生を祝い,数々の伝説の中でも最高峰に位置する免許取り消し伝説を再掲します.

 今日は先週に引き続き,M野君の研究室のTAの臨時のヘルプにA工大に行きました.ほんとは先週だけのはずだったんですけど,また人が足りないということで今週も行ってきました.結構なお金がもらえるからね☆
 そして,M野君はというと朝から警察に出頭していました.なんか以前オービスが光ったのを逃げようとしたけど,逃げれなかったらしいです.出頭した結果,めでたく数ヶ月に免許返還の儀をとりおこなうこととなったようです(俗に言う免許取り消し).
 TA自体は,今日はファイルの入出力だったので簡単に終わったのですが,授業後のM野君による,他のTAに向けての研究発表「免許の取り消しに関する実験的検証」が面白すぎたので,その面白さをがんばって2%ほど伝えようと思います.ちなみに僕は笑いすぎて脱糞しました.

 いきなりホワイトボードに図を書き始めながら,免許取り消しになるまでのポイントの遷移を説明しだすM野教授.その様子は,谷山・志村予想の証明によりフェルマーの最終定理を証明したアンドリュー・ワイルズを彷彿とさせるものでした.

 そしてこれが完成した最終的な図です.う,美しい.これを「M野の免許取り消し最終定理」と呼ぼうと思います.いや,誰も呼ばないだろうけど.

 では,図の説明にうつります.まず,この図の数字の書いてある丸い○は,驚くべきことに免停を表しています(計2回,一年の1/4は免停).その上の1ヶ月,2ヶ月というのは免停期間です.ちなみに,2回目の免停の後,彼はメンタツ(免停の達人)と称されるまでになりました(実話).今は免取りの達人ですね.

 ところどころにある「ちゅ」の文字は,キスの回数ではなく,もちろん駐車禁止の回数です(計5回).半端ないです.そのうち一回はレッカー移動.名駅前に止めたらもっていかれたそうです.本人曰く
「短い間なら大丈夫だと思った」
 とのことでした.

 あと,左の方にある「バック」というのは,バックしているときに車にぶつかったという事象を表します.本人曰く
「7:3で保険がきいたから,へこんでた部分が奇麗なってラッキー☆」
 とのことでした.

 あと,「ミラーとれる」という謎の文字が見えると思いますが,これは文字通りM野君の車のミラーがとれたことを意味します.本人曰く,
「コカコーラの車にぶつかって,気づいたらミラーが飛んでった」
 とのことでした.その後ろにある「×2」というのは驚くことにミラーが飛んでいった回数を表します.2回目のことはよく知りませが,一時期ミラーが割れてたこともあった気がします.

 「田んぼ」と言う文字は…もうめんどくなってきたや,なんか田んぼに落ちたらしいです.まっすぐ進んだら田んぼだったらしい.僕には正直よく理解できません.そして,オービスの37km/hの6点が決定的.
 どう見ても免取りです.本当にありがとうございました.