とりあえずホームシアタ

 スピーカが来てから一週間後,ようやくアンプを買いました.

DENON AVサラウンドレシーバー シルバー AVR-550SDS

DENON AVサラウンドレシーバー シルバー AVR-550SDS

 値段が5万を超えないことと,小型であることを重視しました.あとは,ラジオがついている点がちょっとだけポイントアップ.しかも,こいつはデジタルアンプらしいです.デジタルと聞けば黙っているわけにはいきません.少し調べたら,アンプというのは,A級,B級,C級,D級とあるらしく,オーディオで普通つかわれるのが,入力をトランジスタで線形的に増幅させる,A級かB級,もしくはこの2つを組み合わせたAB級と言われるものらしいです(C級は無線とか?で使われるらしい).そして,デジタルアンプというのは,D級アンプと呼ばれるもので,なんでもトランジスタをスイッチング動作させて,PWM制御の要領で音の大きさを決めて音の増幅を行うらしいです.正直あんまわかっていませんが,なんとなくのイメージで理解しています.
 調べてみると,最近のD級アンプは数十万のAB級アンプに匹敵する音の良さらしいです.ほんとうなのか?まあオーディオの世界は,ケーブルで音が変わるという摩訶不思議な世界らしいので,僕には違いがわかるとは思いません.


 とりあえず,スピーカを設置してみた図

 音は,このクラスならそこそこいいんじゃないでしょうか.BoseスピーカはBose臭い音らしいと聞きますが,どこらへんがBose臭いのか僕にはよくわかりません.多分,今の僕の体臭はBose臭がすると思います.
 今は,あと2.1ch分スピーカを買いたそうか早くも迷っております.