オーディオマニア

 僕はよくS町君と同じものを買いたくなる病気にかかっているのですが、S町君の知的サイト「Mapo堂」を見てまたS町君と同じ本を買ってしまいました。よく考えれば借りればよかったのですが、がまんできず買ってしまいました。

続 オーディオ常識のウソ・マコト―デジタル時代の「よい音」の楽しみ方 (ブルーバックス)

続 オーディオ常識のウソ・マコト―デジタル時代の「よい音」の楽しみ方 (ブルーバックス)

 はっきりいってこの本はかなりよかったです。大学で工学部の電気系を専攻して、電子回路とかサッパッパだったけどなんとなく卒業して、電機メーカ就職したけど、現場でインピーダンスがうんたらかんたらという話が出てきて全然ついていけないという人(多分日本人の0.2%くらい?)には最高の本です(多分)。テブナンの定理とか、大学で習ったときは、「だから何なの?」という感じでしたけど、この本で再びテブナンの定理見直したとき、思わず「うぉう!テブナン超凄くない!?」と仰け反ってしまいました。アマゾンの評価は超低いですが、これは完全なターゲット間違い、ブルーバックスで出す内容ではないです。個人的には大学の教科書の副読本としてあってもいいんじゃないかと思うくらい濃い内容です。