読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジカメ沼

 先日掛川花鳥園へいったのですが、さすがと言うかなんというか、スペックの高いカメラを持っている人が多かったです。NIKON D700とか、CANONの間違いなく10万越えの純正レンズ(別名白い巨砲)を持っている人がゴロゴロいて、ちょっと恥ずかしくなりました。やっぱりズームレンズは一本欲しいなと強く思い、誓いました。ただ、ズームレンズは価格が高い上に、大きい、重い、レンズが暗くなる(明るいレンズにするには、さらに価格と重さ増量)という三重苦を背負っているので、僕のような気合と根性が足りない人間には躊躇してしまいます。正直な話、最近のデジカメは画素数多いので、後から切り出して拡大してもいいっちゃいいんですよね。一眼レフを買っておきながらなんですけど、実はそれほど画質にこだわってなかったりしますし。
 まあ、とにかくレンズを買いだしたら終わりだと思っているので(ちなみに価格.comでは、レンズを買い続けることを沼にはまると表現します)、僕がレンズを買うとか言い出したら誰か止めてください。

 あとは、サブのデジカメも実は買い換えたかったりしています。今もっているデジカメ「Fujifilm F10」に全く不満はないのですが、そろそろ3年選手なのでなにかいいものはないかと探しております。ちょっと動画とかも面白いなと思っているので、動画も綺麗に取れてコンパクトなデジカメってないかなと見ているのですが、動画の強いデジカメってSANYOのXactiシリーズとかCASIOのEXILIMシリーズくらいになっちゃうんですかね。両方とも個人的には心惹かれないのです。かといって、バリバリのビデオカメラを買うのもちょっとというところ。

 僕は、どうすればよいのでしょうか?