ゲーム地獄

 先週の土曜は、地元で高校の同級生と7人で飲みました。ちょっとしたプチ同窓会みたいな感じ。話題のほとんどが、何故かゲームの話題でした。僕らの青春はゲームだったのです。以下箇条書きでエピソード等。

・恐怖、Wii版Majorの怪
 まずはウォーミングアップでこの話題。ほぼ全員話がわかり、食いつくあたりが凄い。

・トイレットペーパを先生に投げる男
 S輝君が高校2年生のとき、先生に何故かトイレットペーパを投げつけていたという話で盛り上がる。当のS輝君は全く覚えていない様子。S輝君は、僕が今までの人生で出会った人の中でも1,2を争うくらいクレイジーな奴でしたが、相変わらずクレイジーなままでした。

・修学旅行でゲームをやり続ける男
 高校2年のとき、ゲームの神と称されていたK谷君が、修学旅行にPS2を持ち込んできてみんなでゲームをしたよねという話。そのとき、K谷君はテレビが使えないことを想定して、「ゴーグル式のテレビ」を持ち込んでプレイしていて、それを見た瞬間「こいつは完全にイカれている」と思ったものでした。

・FF廃人
 現役でFF11をしているM村君、Tッキン君、S輝君、Sバ君が『【FF11】ファイナルファンタジー11、バグを利用してアイテムを複製した500人の廃人を強制退会処分に(リンク切れ)』といったホットな話題で盛り上がる。そして、話がK谷君に移ると、もう現在は引退しているが、絶頂期の大学の3年生時は、1年で合計プレイ時間が200日を超えたとのこと。単位はHourではなくDayです。ちなみに、毎日まったく休まず13時間以上やり続けないと達成できない時間。本人曰く、そのときは完全に廃人だったのこと。プレイ内容も、レアキャラを倒すため15時間待ち続けるなど完全に僕の理解を超えたものでした。

・バイオハザード2
 K谷君とSバ君はバイオハザードは一日前に買い、発売日にはクリアしたという話。

・PS2を徹夜で買う
 M村君、Tッキン君、Sバ君、僕でPS2を徹夜で並んで買ったねという話。ちなみにたしか大学の前期試験の直後だったのですが、このとき買ったPS2を夢中で遊んでいるときに、大学不合格と言う残念な知らせが飛び込んできたのは良い思い出です。

・0.016秒の世界
 K谷君とTッキン君がアーケードの話で盛り上がる。2人によるとテレビはブラウン管じゃないと駄目らしい。液晶だと0.016秒(1フレーム分)遅延があるから、格闘ゲームだと致命的な差が生まれると熱弁していました。凄いわ。

 まあ、そんな感じで朝の1時くらいまで盛り上がりました。何が凄いって、メンバのうち結婚しているのが、廃人寸前までゲームに嵌っていたK谷君だけだったということ。そんなK谷君も、今ではたまにゲームセンターでビートマニアをやるくらいのライトゲーマらしいです。ただ、ランクはダブルプレイで免許皆伝で、まだまだ現役のようです。