読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうみても結婚です、ほんとうにありがとうございました

M野伝説

 数々の伝説を残したM野君が8年間の交際を経て結婚ということで、結婚式に参列してきました。

090505_Wedding01
090505_Wedding01 posted by (C)karaage
 挙式の様子。とても素敵な式でした。挙式後M野君が「おれ白すぎ!」と何故か異常にテンションが上がっていたのが印象的でした。ちなみに機材は、僕が一眼レフ1台、友人のM浦君がデジタルビデオカメラ2台、Nっち君、S織さんがデジカメ1台という体制。やはりこういうイベントがあると、一眼レフもう1台欲しいなと思います。不安で眠れなくなってしまいます。

 挙式後、M浦君と僕とNっち君、S織さんで2次会の準備に。M浦君が2次会の新郎新婦への余興で使う音楽入りビデオに挙式の映像を追加して編集、N田夫妻が2次会の段取り、音楽の最終チェック、当日渡すアルバム風の色紙作成、僕が2次会で挙式にこれなかった人用に待ち時間に流す、当日の挙式の写真を使ったスライドの作成、あと何故か司会進行なのでその内容確認と猛スパート。途中全員しゅうまい2つを食し、予定ギリギリで会場。機材のチェックをすます。

 そして2次会がスタート。新郎新婦入場し(音楽はWelcom to the Jungle)、キャンドルサービスが始まるのですが、メインキャンドル点灯直前でキャンドルの灯が消えるというアクシデント発生!会場の人が焦ってつけようとするがなかなか火がつかない。ここでM野君が「ライターでつければいっかぁ」と衝撃発言、そんなことしちゃらめーー!しかし、その後も一向にキャンドルに灯がつかないので、僕もパニックに陥りライターでのキャンドル点灯に何故かOKを出す。OK出しちゃらめーー!あわや最悪の事態というところで奇跡的にキャンドル再点灯、無事事なきを得ました。その後新郎挨拶で何故か爆笑。M野君は、その後全てのスピーチで爆笑をゲットしていました。M野、恐ろしい子…。

 2次会は、その後色々アクシデントありながらもメインイベントのM浦君の自作ビデオバックの生演奏、新郎からの手紙等を滞りなく済ませ、和やかな雰囲気でお開きとなりました。多分僕に司会を任せると言う無謀な試みをするのはM野君くらいなのでもう司会という機会はないかと思いますが、よい経験になりました。

 その後参加者の約半数が3次会になだれ込みテッペン(12時)まで飲み続けで新郎新婦をお祝いしました。そのときの場で、M野君が2回プロポーズして1回目の場所は漫画喫茶という衝撃の伝説を聞いてしまいました。新婦は驚きのあまり、M野君に結婚仮免許を与えるので精一杯らしかったです。

 その日の夜は、珍しく大学時代のことを思い出してしまいました。今でも覚えている1つのエピソードは、大学生のころ(もう5,6年くらい前かな)M野君から「今週末、A子ちゃん(今の新婦)と香嵐渓に紅葉見に行くから今から下見に行こうぜ」と電話が急にかかってきたときのことです。「素晴らしい考えだと思うけど、今夜中の2時だぜ?」。すったもんだの末、僕らは結局夜中の3時過ぎに香嵐渓に到着。当然ながら紅葉は何も見えませんでした。「何も見えなかったね〜」と言いながら帰ってきた記憶があります。でも今思うとひょっとしたらM野君は、週末のデートを想像しながら僕には見えない真っ赤な紅葉を心の目でしっかり見ていたのかもしれません。そんな他の人には見えない本当にキレイなものをちゃんと見える眼をもっているM野君なので、素敵な新婦とめでたく結婚できたのではないかなと思いました。

 そして、皆様には残念なお知らせがあります。M野君めでたく家族持ちということで、今回でM野伝説は一区切りとなります。M野先生の次回作にご期待下さい。2人ともいつまでもお幸せに!ジャンプ風に言うと「俺たちの戦いはこれからだ!」

090505_Wedding02
090505_Wedding02 posted by (C)karaage
おまけ:2次会のサプライズイベントの結果。