読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのカレンダとGoogle Calendarを同期させる簡単な方法

iPhoneカレンダとGoogle Calendarの同期

 今回は、iPhone標準のカレンダアプリとGoogle Calendarの同期に関して。iPhoneに関してですが、兎に角なんでもデータをサーバと同期させてしまうのが便利です。パソコンの大きい画面でも確認、操作できるし、もちろんiPhoneからもGoogle Calendarの編集が可能。また、いざというときのバックアップにもなります。実は同期のさせ方いくつかあるようなのですが、複数カレンダの管理が簡単な下の方法がよいです。

 Google Calendarの方で「設定」→「おすすめカレンダーの検索」→「日本の祝日を登録」をしておいて上のリンク先の「その6:googleカレンダーの複数アカウントを同期する」を操作すれば、簡単にiPhoneのカレンダに祝日の表示もできます。
 他にも、こうやってGoogle Calendarと同期しておけば、例えば複数人のグループで何かプロジェクトをしているような場合、Google Calendarで新しいカレンダをつくって、メンバでスケジュール共有すれば、iPhoneのカレンダ上でもスケジュールを共有できたり等、活用方法がぐんと広がります。