読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の科学マガジンVol.33の付録のミニルンバ組み立てた

 大人の科学マガジン、 卓上掃除機が付録につくということで久しぶりに買ってしまいました。買ったのはJapanino以来かな?

大人の科学マガジンVol.33(卓上ロボット掃除機) (Gakken Mook)

大人の科学マガジンVol.33(卓上ロボット掃除機) (Gakken Mook)

 とりあえず開いてみたの図。

120204_KAGAKU01

 組み立てに必要なのは、ドライバとグリスを塗るつまようじ的なもののみ。説明書もわかりやすくて不器用な僕でも一時間くらいで完成できました。

120204_KAGAKU02

 できた!


 早速動かしてみたら同じところでグルグル回っているwでもなんかかわいいので許せてしまいます。センサ調整できるみたいなのでセンサ調整したらもうちょい色々動いてくれそうな感じです。

 組み立ててて凄いなと思ったのが、このロボットの動きを安易にICや電子部品を使わず機械的な仕組みで実現していること、センサ部も電気的なセンサじゃなくて、バネとギアを組み合わせたメカニカルな仕組み、こんな方法あるのかと凄いびっくりしました。
 ボディ透けているので、動かしたらぜひここの部分の動きを見て欲しいです(一応動画でもよく見ればわかるかと)。

 あとは、大人の科学の公式動画を載っけておきます。うまく調整すれば多分こんな感じによく動いてくれるはずです。なお、下の動画は音楽でごまかしていますが上の動画でわかるように結構動作音がうるわいですwわめいているみたいでかわいいですけどね。

 そんなわけで紹介したお掃除ロボット。当然性能は本物のルンバに遠く及ばないですが、逆に価格は本物のルンバより格段に安く。かわいさはルンバに劣りません。かわいくてつい色々手を出してゲーム感覚で掃除ができそうです。ルンバ持っていない人は試しに買うのもよいのではないでしょうか。本物が欲しくなるかも☆

 そういえばウダーが大人の科学の付録になるという話はいつ実現するのだろうか。