OM-D E-M5のムック本を一通り揃えてしまったので全てレビュ

 OM-D E-M5のムック本を出るたびに無条件で買っていたら、多分全部揃ってしまいました(2012年6月17日時点)

P6170115

 あんまり深く考えないで買ってたけど、合計金額は結構な出費・・・こんな取り返しのつかないことをしてしまう人を一人でも減らすべくいい加減にレビュします。良い子のみんなはもっと考えて買おうね☆


 多分一番最初に出たムック本、OM-D E-M5のミニチュアストラップがついています、そしてそれが全てです。最速で出すことに特化したある意味潔い本。ミニチュアストラップがどうしても欲しい人は記念に買っても良いのではないでしょうか。

オリンパス「OM-D」で“スグウマ

オリンパス「OM-D」で“スグウマ"写真! (別冊GoodsPress)


 個人的に表紙は一番好きです。中身は初心者向けというか、別にOM-D E-M5のムック本じゃなくてもいいじゃんというような内容がずっと書かれています。一体どういうターゲット層を狙ったのか不明。私のように条件反射で買ってしまうパブロフの犬みたいな人にしか売れないのではないかと思います。

オリンパスOMーD EーM5 WORLD―銘機OM復活 (日本カメラMOOK)

オリンパスOMーD EーM5 WORLD―銘機OM復活 (日本カメラMOOK)


 一番最後に買ったのですが、これが一番良かったです。まず最初にプロの写真でいい感じの夢を私たちに与え、目的別の設定方法と続き、その後主要なレンズの紹介と全てのレンズの一覧があります。このレンズの一覧は見てるだけで一日が終わってしまう危険があります。マイクロフォーサーズマウントのピンホールレンズがあるのはこの本で初めて知りました。まあ知ったところでどうということはないのですが(笑)。その後も、オールドレンズ、マウント遊び、貼り革交換などほどよくマニアックな解説が続くなど、なかなかツボを押さえています。

 というわけで全て買ってみた私の結論ですが、ムック本は買わないのが正解です。まあここに書くまでもないですね、全ての情報はネットで検索すれば手に入る情報です。なんとなく関連情報見てニヤニヤしてしまいたい、半分病気の人のための本でしょう。

 OM-D E-M5ワールドのレンズ一覧はまあ便利ですけど、下記のサイトとかにもまとまってますしね。

マイクロフォーサーズまとめwiki レンズ全般

 じゃあ最後にOM-D E-M5で撮ったウンコみたいな写真貼って終わりますね。なんでこんなもの貼るかというと、このカメラを買ったらいい写真が撮れると思っている人たちの夢を粉々に打ち砕くためと、最近無意味に増えてきたアクセス数を減らすためです。何事もうまい具合にバランスをとることが大切なのですね。でわでわー。

P6130097

P6130101


P6130103