読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻のコンクリート像作家 浅野祥雲先生を追う最終回 〜関ヶ原ウォーランド〜

前置き

 Make: Ogaki Meeting 2012に行った帰りに、念願の珍スポットである関ヶ原ウォーランドに@mattyTWさんと行ってきたのでレポートします。

レポート

 ペタペタ写真貼ります。カメラはOlympus OM-D E-M5とLUMIX G 20mm F1.7, MZD 45mm F1.8。思ったより人が多かったです。そして思っていたより広くてしっかりしていました。これで350円は安い!

P8260168
 ウォーランド入り口、なかなかよい面構え。

P8260134
 馬が御出迎え。

P8260136_mini
 資料館的なところの中にはジオラマが。

P8260140
 合戦場の立て看板、期待が高まる。

P8260144
 そこは関ヶ原でした。至る所で戦っている武将。大スペクタクルです。

P8260149
 鉄砲隊

P8260158
 謎のにんにん城。中に何があるかは入ってのお楽しみ(決して期待し過ぎないこと!)

P8260159
 グロ注意

P8260162
 何故か関ヶ原に蘇った武田信玄。

P8260163
 近くには麗守都(レスト)関ヶ原というお土産屋さん。ヤンキー??

P8260164
 この広告はセーフなの??

P8260167
 これは紛れもない原哲夫先生の絵!に見えるけど、どこにもクレジットがない。大丈夫なのか??

 帰りに@mattyTWさんの発案で、関ヶ原戦場後によることに、すると石田三成本陣後でたまたま武将隊のイベントがやっていて凄い人でした。というか関ヶ原ウォーランドに人がいたのも、ここのついでに行った人がいただけではという疑問が浮かぶ。

P8260177
 関ヶ原戦場跡。兵どもが夢の後。安らかに眠って下さい。

 というわけで、もっと閑散とした廃墟的なものを想像していたのですが、お年寄り、ファミリー、カップルと賑やかな感じでした。結構見応えもあり、普通に何かの間違えで入ってしまってもよいのではないかと思います。


より大きな地図で 浅野祥雲先生マップ を表示

 浅野先生マップに追加。桃太郎神社は一回いったことあるので、ウォーランドで一旦浅野祥雲先生を追い珍スポットを巡る旅は一旦完結にしようかなと思います。また新たなテーマを決めて、珍スポットを巡る旅をしたいなと思います。でわでわー。