読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

645Pro Mk2は最高のiPhoneカメラアプリかも

 最近iPhoneのカメラアプリ、今ひとつメインのアプリというものが定まらず色々使い分けていたのですが、ここにきて決定版と言えるアプリが出てきたかもしれません。その名も645Pro Mk2

645 PRO Mk II App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥350

 645Proというアプリがアップグレードしたのですが、名前のMark2からして、名機Canon EOS 5D Mark2を彷彿とさせ期待が高まります。元々、645Proは高機能だったので愛用していたのですが、写真が横向きで保存されるとかしょうもないバグがいつまでも直らなかったので最近は使っていませんでした、それが今回のアップグレードでまるで別アプリかのように生まれ変わりました。

 元々私がカメラアプリに求めているものは以下です。

■激しく欲しい機能(Must)
・AEはスポット測光ができてかつAE, AFが独立で制御できる
・正方形で撮影できる
・とりあえず撮影できる画面が立ち上がる

■あったらいいなという機能(Want)
・長時間露光ができる
・罫線表示ができる
・ISO感度とシャッタースピードが表示できる
・露出が制御できる
・ホワイトバランスが制御できる

 はっきり言って全部できます。

 この事実に気づいたとき震えがとまりませんでした、iPhoneアプリでこんなに震えたのは、なめこ以来です。

 わかりにくい機能に関しては、ちょっとだけ説明します。

 長時間露光は、下の右から4番目のタイマーボタンを長押しすると可能です。よく見ると月のマークが小さく右下にあってこれが目印になっています。645Proと同じインターフェースなので気づきました。

 AE, AF独立制御は少しわかりにくいですが、下の右から2番目の目玉マークのボタンを押して下さい、そうするとファインダのところに緑の丸が表示されます(表示されなかったら目玉マークもう一度押して下さい)。
 こいつが測光ポイントになり、ドラッグすると移動できます。暗いところに緑丸を合わせると明るく撮影でき、逆に明るいところに緑丸を合わせると暗く撮影できます。
 緑丸とは別のポイントでタッチすると、緑の四角が表示されて、こいつはAFポイントです。ピント合わせたいところをタッチすると緑の四角が移動してそのポイントにピントが合います。

IMG_5007
 画像はこんな感じです。

 あとは、右側のボタンをいじると、画像のサイズ変更や、フィルタの変更、露出やホワイトバランスの制御もできたりします。基本的に全部説明書に書いてありますので、気に入った人は読み倒してみることお勧めします。

ちなみにこのアプリRAWで保存できるというiPhoneアプリとしてはマニアックな機能あるのですが、どんなに拡大して、目を皿のようにして比較しても私にはついぞJpegとの違いがわかりませんでしたのであんまり気にしないことにしました。まあ気持ち的なものと思った方が気が楽かもしれませんね。

 とりあえずしばらくはこのアプリを使い倒してみたいと思います。