読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭内アプリ開発でKOKYAKUの恐ろしさを体感する

アプリをリリースした後の出来事

 昨日の記事(CafeMappyを妻に言われるがままにKAIZENしました - karaage. [からあげとポニーテイル])にあるようにWEBアプリをリリースし、KOKYAKU(顧客)である妻のKAIZEN提案に対しても確実に対応して、KOKYAKUも大満足…と思いきや

 出たー!!!!

 満足した顔しておきながら、こっそり裏でコンペ(注:コンペチター、競争相手ね)を探す奴ぅ!!

社会のSHUKUZU

 今回は家庭内のちょっとした出来事ですが、実はこういうことはビジネスでも本当によくあることだったりします。実際私の職場でもつい最近顧客ゴホゴホ(自主規制)。

 なんというかKOKYAKUの言うことを従って頑張るだけじゃダメだってことです、他にいいものがあればあっさり乗り換えてしまうのがKOKYAKU。そんなワガママなKOKYAKUの心をガッチリ掴むために、ビジネスでも家庭内でも常にKOKYAKUが望むもの以上のものを提供し続けないといけないということです。