異動しましたエントリ

最初に

 多分言わなくても大丈夫だと思いますけど、こいつ誰だよってコメントに傷つく年頃なのではてブはしないでもらえるとありがたいです。ただの一般的なサラリーマンです。

異動しました

 こんなことが書いてあったので、転職はしてませんが珍しく会社のことを書いてみようと思います。実は10月で異動することになり、昨日が今の部署の最終出社日でした。自分の会社はそこそこ大きい会社で全然違う部署に行くので実質転職みたいなものですね。

http://instagram.com/p/tkYSVLJ3_Z/
今の部署の最終出社日だったのでお花をもらいました #inpoke

今までとこれから

 今までは、ハードウェアのエンジニアとして自動車部品の回路とか基板とか作ってました。これからは全然違うものを作ります。一応エンジニアのつもりですが、直接回路ひいたりはなくなるかも。ソフトかくのはひょっとしたらあるかも、実はまだよくわかりません。
 思い切って自分で社内の応募に手を挙げて仕事を変えてしまいました。

判断でなく決断した

 異動した理由はまあ色々あるのですが、結構勢いで決断しちゃいました。心に浮かんだのが、カバチタレ2の最終巻での判断と決断の違いという話。

特上カバチ!! ?カバチタレ!2?(34)

特上カバチ!! ?カバチタレ!2?(34)

材料が全て揃って決めるのが判断。材料が揃わなくて、決めるのが決断。決断ができるのは本当に勇気のある人間だ

 カッコいいですね、ちょっと本来の意味と違うような気もしますけど。そう考えると人生って決断の連続ではないでしょうか。進学先にしろ就職先にしろ結婚相手にしろ事前に良いところとか悪いところとか、全部定量化されて比較表になってれば分かりやすいですけど、そんなことはないですもんね。そもそも相手が自分のことを選んでくれるかがわからないですし。
 そんな中、自分がどうやって決断するかというとずばり直感(インスピレーション)です。なんというか結構ピンと来たら決めちゃうことが多くて、あんまり失敗したことないです。多分過去の経験とか、色々な判断要素が無意識に働いているから大きな失敗をしないのだろうなと思っています。子供の頃はよくクソゲーに騙された経験が生きているのかも。コンボイの謎に感謝。
 そんなわけで、自分は結構自分の直感を信じています。Beckのコユキ並みにインスピレーションに従って生きてます。

BECK(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

BECK(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

おれはインスピ レーションに従って生きることにした インスピレーションに従って生きるには勇気がいるんだ・・・・ 世の中の決まりとは違うことが多いし

 Beckまた全巻読みたいな。

妻にだけ許可もらって決めました

 異動することは妻の許可だけもらいました。基本的に私は高校生くらいのときから重要なことは誰にも相談せずに一人で決めることにしています。進学先、就職先、基本的に全部自分の好きなように決めました。結婚のときだけは、今の妻に相談しました(俗にいうプロポーズです)。
 他の人はどうなのでしょうね?いろんな人の意見を聞くのも大事なのかなーと思いながらも多分自分は一生このままかなと思います。

どうすれば異動できるのか?

 これを見ている人の中にも自主的に異動したい(仕事を変えたい)人がいるかもしれません。まあこればっかりは半分は運だと思いますので特に偉そうなことは何も言えないです。
 ただ、今の仕事が嫌で仕方がないという理由だとなかなかうまくいかないかもしれません。自分もそういうときあったのですが、そういうときはうまくいかず、その後、仕事も自分なりに工夫できるようになって、もうちょい続けてもいいかなーと思い始めたころに異動となりました。

 異動するときの面接だって、基本的に今までどういう仕事をどういうことを考えてやってきたかを重視されるので、今の仕事が嫌ってモチベーションだと結構辛いかなと思います。特に自分は嘘が絶望的に下手なので。これは転職でも一緒かなと思います。なので異動したいほど今の仕事を頑張った方がよいかなと思います。といっても、色んな状況もありますし、あまりにブラックな環境の場合はどうしようもないので無理せず逃げるのも一手かなと思います。健康第一。

就職するとき社内異動のシステムがあった方がよいのか?

 自分が就職するときは全然気にしなかったのですが、まあ無いよりはあった方がよいのかもしれません。ただそういうシステム使って異動する人ってほんと100人に1人くらいなので、その1%をどれだけ重視するかという確率論かなと思います。ちなみに前の上司は転職してきた人で、私が異動するという話をしたときは「社内異動のシステムはよいねー、転職は大変だよー」としみじみ語っていました。
 まあほんとうにその気があるなら、システム無視して異動を掛け合ってもよいでしょうし、それでもダメなら転職するしかないのかなーと思います。

とりあえずほどほどにがんばります

 気分一転でほどほどにがんばります。だいたい最初にやる気満々の人ほどさっさと仕事辞めたりつぶれたりすること多いんじゃないかなってイメージあるので、自分はほどほどで…就職したときもそうでした。
 ひょっとしたら異動先の仕事全然面白くないかもしれないけど、そのときはまたなんとか考えて新しい道を見つけるなりしていこうと思います。とりあえず前の部署よりは忙しくないと嬉しいです(基本的にダメ人間)。