読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikon D5200と単焦点レンズ50mm F1.8で岩崎御嶽社の浅野祥雲像ポートレート

141101_50mm

ニコンの単焦点レンズ 50mm F1.8D

 この前D5200をふとしたことから入手したのですが、やはりズームレンズでは面白くない。単焦点だろ!と悶々としておりましたら、なんと変デジ研究所のロンスタさん(id:lonestartx) がNikonの単焦点レンズを貸してくれました!やったね!

 実は前下記リンクの記事見てずっと気になってたんですよね。貸してくれないかなーと、確信犯的でした。これが確信犯の正しい誤用です。

 ニコンはFマウントというマウントを頑に使い続けているので、最新のデジタル一眼レフにも、昔のフィルムカメラ時代のレンズがマウントアダプタ無しでそのままつけれるのです。作る方からすると大変だろうに…

Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.8D フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.8D フルサイズ対応

 残念ながらこのレンズだとD5200のオートフォーカス機能は働かないのでマニュアルフォーカスとなります。ただ、D5200には「フォーカスエイドインジケータ」があって、ピントが合っているかをメータ形式で表示してくれる便利な機能があるので、これを活用するとピンぼけをだいぶ防げると思います。デフォルトだとOFFなので、ONにしてやりましょう。以下の手順で選択してONしましょうね。
 MENU -> カスタムメニュー -> オートフォーカス -> a4 フォーカスエイドインジケータ

岩崎御嶽社

 B級スポットでこのブログにも何度か出て来た浅野祥雲先生の作品が沢山あるという噂の場所です。よく通る場所にあって、ずっと行きたかったのですが、つい先日ロンスタさんが行ったという記事を見て我慢出来なくなってつい行ってしまいました。

 地理とか、詳細に関しては、ケイスケさん (id:keisuke9498)のブログが詳しいので参照下さい。

 ケイスケさんは、浅野祥雲写真展をやるらしいので、こちらもチェック。

 岩崎御嶽社は噂には聞いていましたが、本当に凄いところでした。少し曇りがちな怪しい天気ということもあったのですが、なんか魔境に迷い込んだというか、この世とあの世の境目というような感じでかなり怖かったです。あの雰囲気はなかなか味わえないです。カップルが肝試し(?)に来ていたようですが、女性はなんかマジでビビってました。

ポートレート

 以下写真です。沢山あるので全部見たい人は続きを読むをクリック下さい。

怪しげな像

141109_IWASAKI_AS_18これは浅野祥雲先生作確定でしょ

 実家の近くにある、新居大弘法と似た雰囲気がありますね


141109_IWASAKI_AS_0噂の踏まれて喜ぶドM像


141109_IWASAKI_AS_6軍人像

 これは知多半島の軍人墓地の軍人っぽい?

141109_IWASAKI_AS_15休憩所の石像達

恐怖!穴不動

141109_IWASAKI_AS_7適当に歩いていると穴不動なる謎のキーワード


141109_IWASAKI_AS_8いやいやいや、これは怖過ぎでしょ!

 意を決して入ってみましたが、中は真っ暗。目が少し慣れて来るとうっすらと不動明王様がいました。

141109_IWASAKI_AS_9これが大きくなった感じ

 途中で、不動滝という看板と怪しげな下り階段も見つけたけど、絶対滝なんか無いだろ!と思いつつ気になって仕方ありませんでした。今回は断腸の思いでパス

謎の看板

141109_IWASAKI_AS_12確かに神域というか、この世とは思えない雰囲気でした


141109_IWASAKI_AS_14

癒しのネコちゃん

 ネコちゃんが唯一の癒しでした。

141109_IWASAKI_AS_4


141109_IWASAKI_AS_5

141109_IWASAKI_AS_16

その他

141109_IWASAKI_AS_17十字架って何?赤い月と太陽も意味深過ぎる

141109_IWASAKI_AS_1展望台からの景色は良いかんじ

感想

 単焦点レンズよいですね。D5200だと50mmは35mm換算で75mmくらいなので使いづらいかなと思ったのですが、今回みたいなポートレート(?)ではわりと良い感じでした。一万ちょいとそこまで高くないのでかっちゃおうかな。
 あと、岩崎御嶽社はほんとヤバい雰囲気でした。マジ半端ないです。