読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows搭載の小型パソコンが欲しい!

ゆく年くる年2015「貼り付け機能でプレゼントキャンペーン」

はてなブログさんプレゼント企画

 なんとはてなブログさんで、Amazonで3万円までの欲しい物をブログに貼付けると抽選でプレゼントという素晴らしい企画があるので迷わず参加!

 2,9750円の小型Windows PC!3万円ギリギリなのは本当に偶然です!信じて!32GBじゃないとダメなんです!いや、うそ16GBでもよいです!

Windowsパソコンへの熱い思い

 実は社会人になってから、8年くらいずっとプライベートではMacを使っていますし、スマホもiPhoneばっかり使っていますが、特別Appleが好きとかそういうのはなくて、なんとなくです。べ、別にMacが好きとかMac Book Proのトラックパッドにメロメロとかそんなことないんだからねっ!

 思い起こすと、初めての自分のPCは小学生高学年のときに親に買ってもらった日立のFLORAでした。父親が元日立の社員だったので割引があったようですが、それでも当時30万円くらいしたと記憶しています。現在の貨幣価値に直すと300万円くらいです(嘘)。まだWindowsは無くて、MS-DOSというWindowsでいうコマンドプロンプト的なやつしかなかったと思います。
 そしてやってきたWindows3.1。そしてWindows95でのWindowsフィーバー。当時中学2年生で、まさに重度の中二病を患っていた自分は、時代の変化に立ち会っているのを肌で実感していました(だいぶ脚色)。そして親に頼んでインターネットに繋げてもらった覚えがあります。当時は、インターネットしている中学生は学校で2,3人だったんじゃないかなと思いますが、ひょっとしたらもっと多かったかもしれません。ごめんなさい、正直あんまり覚えていません。エッチなサイト見てて凄い請求きたのは内緒だよ!

 そして、ファミリーBASICマガジン(既に廃刊)を読み込み、自分も第二の中村光一(ゲームクリエイタ、現チュンソフト代表取締役)になるんだとばかりに、Visual BasicでWizardry的な壮大なRPGを作ろうとして、一夏かけて完成出来なかった記憶があります。そんなWindows、あると何かと便利なWindows、何かと腹が立つWindows。Windowsが欲しいんです安西先生。

 こうやってかいてみると全然大した思い出はありませんでしたね。とにかく自分の貴重な青春を奪ったビル=ゲイツ!絶対ゆるさん!というわけでビル=ゲイツさんに対する熱い思い(憎しみ)でした。

 WindowsPCゲットできたら、Linuxとデュアルブートにしてロボットとか作ろうかなと思ってます!Windowsの意味は…あんまりないかも!