読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Radioheadのシカゴ(Chicago)公演のライブ動画で感涙

Radioheadのライブ動画公開

 ちょっと前、ネットでこんな記事を見かけました

 Radioheadが好きだった(今でも好きですが)私はもちろん視聴しました。Radioheadは2012年のフジロックで一度だけライブを見ましたが、ライブはほんと凄いです。
 シカゴ公演の動画とセットリストは以下です。

Radiohead シカゴ公演 ライブ動画


Radiohead シカゴ公演 セットリスト

個人的オススメ曲

 オススメというと全部になってしまうのですがいくつか挙げてみます

ライブだといっそうカッコいい曲

 「この曲こんなカッコよかったっけ?」とか思った曲を挙げると以下。

  • My Iron Lung
  • Electioneering
  • Planet Telex

 Planet Telexはフジロックのライブもめちゃカッコよかったです。元曲聞くとちょっと物足りなくなるくらい

幻の名曲「Lift」

 他だと、アルバム未収録の幻の名曲「Lift」でしょうか。演奏している動画初めてみたのですが、めちゃかっこいい。普通に曲買いたい。Radioheadはお客にアルバムの値段決めさせたり、人気のある曲アルバムに入れなかったりとやることがいちいち捻くれてますね。

Creep

 Radioheadの最初のヒット曲。最初あまりにこの曲が売れすぎたため、最近は滅多にライブで演奏されなくなった曲です。2003年のサマーソニックでこの曲が演奏されて話題になりました。見に行きたかったな。死ぬまでにチャンスがあれば一度生で聞きたい曲です。

 ちなみに私は、5年前に自分でベース自作してこの曲を何故かコピーしたりしています。これはマジキチですわ。


Radiohead CD

 シカゴ公演で演奏されているのは、以下2つのアルバムの曲

Pablo Honey

Pablo Honey

The Bends

The Bends

 2枚目まではロックなテイストが強いですが、3枚目のアルバムからは音楽性が変わって、グッとエレクトロニカ寄りになります。好みは別れますが、自分は好きですね。特に3枚目のOk Computerは試金石になるアルバムかもしれません。

Ok Computer

Ok Computer

 4枚目のKid Aというアルバムは、村上春樹の小説「海辺のカフカ」で出て来たりします。たしか主人公が聴いていたような覚えが有ります。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

Kid a

Kid a

関連記事