読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New Mamiya6で2回目の中判フィルム現像 凄い良い感じだけど原因不明

13830008

2回目の中判フィルム現像

 中判フィルムカメラ機New Mamiya6で撮ったフィルム 2回目の現像出しました。1回目はiPhoneの露出計を使いながら、結構慎重に撮ったのですが、アンダー目の写真が多くて自分の期待に対して、正直ちょっとがっかりな仕上がりでした。

 今回もそれほど期待していなかったのですが、なんと仕上がり自分の中ではかなり良い感じです!でも実は原因が不明。

中判フィルム写真

 写真ウプします。
13830002

13830003

13830007

13830008

前回との写真の違い

 比較できるようにほぼ同じ構図の写真を撮っていたのですが、差が歴然。何故?

今回

13830001

前回

150214_Mamiya 6

1回目と2回目(今回)の違い

 今回がなぜ良かったのか全然わからないのですが、考えられる理由は以下くらい。誰かわかる人いたら教えてください!

  • フィルムの違い
  • 現像の違い
  • 撮影の違い
  • その他

フィルムの違い

 前回は、FUJIFILM PRO400というフィルムで、今回はFUJIFILM REALA ACE 100というフィルム。もしこれが原因なら次もREALA ACE 100を使いたいと思ったら既に生産中止とのこと、悲しい…

現像の違い

 前回はトイラボさんで、今回は家の近くの写真屋さん。今回値段聞かずに現像お願いしてしまったのですが、なんと3834円という超高価格でした。トイラボさんの価格の2倍以上…ていうか事前に確認しろよ自分。まさか値段分の超絶修正をしてくれた…?わけないか

撮影の違い

 前回iPhoneの露出計を使いながら、結構慎重に撮ったのに対して、今回はあまり頼りにならないと噂のカメラの露出計と自分のカンを頼りに結構適当に撮ったのですがそれが良かったのか…
 もしくは私の腕が超絶進化をしたのかも!(そんなわけはない)

関連記事