「読書メーター」のデータ分析をしてみた

読書メーター

 読書メーターというサービスを使っています。読書記録や、本の感想をシェアするためのサービスなのですが、自分は過去読んだ本を読んだこと忘れて何度も買ってしまうことがあるため、それを防止するため使っています。まあそもそも最近読書メーター使うこと自体忘れ気味なのであまり意味がないのですが…

bookmeter.com

読書メータのデータ分析機能追加

 そんな読書メーター、標準では搭載されていない機能をプログラム自作して追加してしまった方が!

roomba.hatenablog.com

 これはためになる。色々応用もできそう。素晴らしいです。

フォローしているユーザー(お気に入りユーザ)の分析の仕方

 上記記事のまんまです。Macでも簡単にできました。ターミナルを起動して、適当なファイル(meter.py)とか作って。上記記事をコピペするだけ。コピペするときは、メイン関数を一番最後にコピペするようにしましょう。

$ vi meter.py
$ python meter.py

 実行後に、ターミナルにログが表示された後、同じフォルダに 「ranking.txt」 と 「freq.txt」 というファイルが保存されます。

フォローしているユーザー(お気に入りユーザ)の分析結果

 お気に入りユーザ 11人。約1万2千冊の分析結果です。1番左の数字が順位で、左から2番目の数字が、何人のお気に入りユーザが読んだかという数字です。大半が伊坂幸太郎さんと村上春樹さんと東野圭吾さんでしょうか。大体8割くらいは読んだことのある本かな。

1, 4, 思考の整理学 (ちくま文庫)
2, 4, オーデュボンの祈り (新潮文庫)
3, 4, 1Q84 BOOK 1
4, 4, 重力ピエロ (新潮文庫)
5, 3, 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
6, 3, 読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス)
7, 3, グラスホッパー (角川文庫)
8, 3, アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
9, 3, ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
10, 3, さまよう刃 (角川文庫)
11, 3, パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
12, 3, 1Q84 BOOK 2
13, 3, 進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
14, 3, ラッシュライフ (新潮文庫)
15, 3, プラチナデータ (幻冬舎文庫)
16, 3, 向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
17, 2, ツナグ (新潮文庫)
18, 2, 進撃の巨人(4) (講談社コミックス)
19, 2, バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
20, 2, バクマン。 5 (ジャンプコミックス)

フォローされているユーザー(お気に入られユーザ)の分析の仕方

 同じことをするだけは流石にアレなので、逆に自分をフォローしている人がどんな本を読んでいるのか調べてみることにしました。やり方は簡単で、上記スクリプトの get_ids関数の5行目を以下のように変更するだけ!

変更前:

url = "http://bookmeter.com/u/" + str(user_id) + "/favorite_user"

変更後:

url = "http://bookmeter.com/u/" + str(user_id) + "/favorited_user"

 favoriteをfavoritedに変えるだけね。超簡単。後は同じように実行するだけ。

フォローされているユーザー(お気に入られユーザ)の分析結果

 15人のユーザーで、本は約1万2千冊。

1, 6, オーデュボンの祈り (新潮文庫)
2, 5, アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
3, 5, ラッシュライフ (新潮文庫)
4, 4, 謎解きはディナーのあとで
5, 4, グラスホッパー (角川文庫)
6, 4, 1Q84 BOOK 1
7, 4, 重力ピエロ (新潮文庫)
8, 4, 氷菓 (角川文庫)
9, 4, 暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
10, 4, 永遠の0 (講談社文庫)
11, 4, GOTH 夜の章 (角川文庫)
12, 4, 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
13, 4, 進撃の巨人(6) (講談社コミックス)
14, 4, 愚者のエンドロール (角川文庫)
15, 4, 向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
16, 3, 儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
17, 3, バクマン。 1 (ジャンプコミックス)
18, 3, バクマン。 5 (ジャンプコミックス)
19, 3, ZOO〈1〉 (集英社文庫)
20, 3, 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
21, 3, 秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
22, 3, 彼女が死んだ夜 (角川文庫)
23, 3, ボッコちゃん (新潮文庫)
24, 3, 夜市 (角川ホラー文庫)
25, 3, 魔王 (講談社文庫)
26, 3, 進撃の巨人(7) (講談社コミックス)
27, 3, 死神の精度
28, 3, 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
29, 3, きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
30, 3, GOTH 僕の章 (角川文庫)

 大半が伊坂幸太郎さんと村上春樹さんが多いのは変わらずで、乙一さんが結構入ってきているという感じでしょうか。

分析してみて読んでみたくなった本

 分析してみて、読んでみたくなったのはお気に入りユーザ1位のこの本。 

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 古い本ですが、名書みたいですね。それだけ普遍的なことが書かれているのかもしれません。

まとめ

 こういう独自の分析を自分でツールを自作して行う試みというのは非常に面白いし、色々新しい発見があって良いですね。色々応用ききそうなので、読書メータの他の分析や、他のサービスでの分析などしてみたくなりました。

参考サイト

roomba.hatenablog.com
 id:roomba さんのサイト。今回の記事以外にも理系関係の良記事がたくさんあります。数少ない本当に価値あるブログの1つだなと自分は思っています。ブログの価値とアクセス数は必ずしも一致しないのですが、こういうブログがもっと注目されて欲しいなと切に願います。