読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの7GB制限に2度と引っかからないためにデータ分析と対策

Apple関係 日記

7GBの悲劇

 最近よくiPhoneの7GB制限にひっかかります。

※私は10日締めなので、この後めちゃくちゃ制限された

 7GB制限について知らない人のために説明すると、7GB分のパケット通信すると、キャリア(自分の場合Softbank)が「オマエツカイスギ セイゲンスル」という警告のあと、無慈悲に通信速度が128kbpsに制限されるのです。ISDNかよ!128kbpsの通信速度は今のリッチなネットコンテンツには非常につらく、ネットサーフィンもままなりません。追加料金を払えばまた1GB使えるのですが、これが悔しい。ほんとうに悔しいのです。分かるよねこの悔しさ?分かって!

今までのKAIZEN

 実は先月反省して、以下のKAIZEN(どうでもいいけど、この表現吐き気がしますね)を実施していたのです。

  • 家では基本WiFi使用する
  • 通信料チェッカーでマメに通信料をチェック
  • モバイルデータ必須でないサービスはモバイルデータ通信OFF(WiFiのみ)にする

 それでこのザマだよ!

 もう二度とこんな悔しい思いしないために、原因を分析して効果的な対策をうつことにしました。

原因分析

 主にアプリ毎の分析と時間軸での分析の2つを行うことにします。

アプリ毎の通信量分析

 iPhoneの設定モバイルデータ通信で、どのアプリにどれだけの容量を使用しているかを調べられます。エクセルとかに吐き出してくれるとうれしいのですが、そういう機能はないようなので手作業でチマチマとエクセルに書き出します。

f:id:karaage:20151110231325j:plain:w480
 こんな画面ね

 10月22日にリセットしてからの4.4GB分の通信を対象に分析しました。すると衝撃の結果が!

 下記の5個のアプリで全体の通信料の85%を占めていました!つまり他のアプリをチマチマ削ったところでほぼ焼け石に水、暖簾に腕押しというわけです。

アプリ 容量 割合
Safari 1600MB 36.4%
はてなブログ 685MB 15.6%
PRESSO 620MB 14.1%
マンガボックス 418MB 9.5%
feather 399MB 9.1%

 ちなみにもっと細かいデータが見たいという変態さんは以下のGoogleスプレッドシートをご覧あれ。私のほんとに個人的データなので絶対何も面白くないと思いますけど。

151108_iPhoneアプリの通信量 - Google スプレッドシート

アプリ毎に対しての容量削減案

 とりあえず上位5項目に大してそれぞれ対策を打つことにします

Safari

 Webブラウザ。これは減らすの難しいなと思いきや、ブラウザをGoogle Chromeにするとデータをサーバで圧縮して通信料を減らす謎技術が使えるみたいなので、メインのブラウザをChromeにすることにします。これで18%削減。
 設定の仕方とかは下記の記事が詳しいです。

 Operaだとさらに圧縮できるようですが、試したところかなり表示が崩れるので、まずはChromeで試すことにしました。Safariからのブックマークの移行も簡単だったので助かりました。

はてなブログ

 はてなブログ閲覧専用アプリ。アプリを使うのはWiFi環境だけにして、モバイル通信下ではChromeを使うことにします。はてなブログはわりとスマホで見やすいUIなのでそれほど不便はないかなと思います。これで約8%削減

PRESSO

 はてなさんのニュースアプリ。またはてなさん関係、恐るべしはてな。他に代替アプリがないので対策思い浮かばないです。なるべく見ないとか?とりあえずペンディングという名の放置。

マンガボックス

 モバイル通信をOFFにします。マンガはWiFi環境だけ!これで約10%削減

feather

 Twitterクライアント。写真をOFFにしました。これで4%くらい削減できるかな?使用する外部ブラウザもSafariからChromeに変更しておきます。

時間軸の通信量分析

 通信量チェッカーというアプリで日毎の通信量をみてみます。

通信量チェッカー

通信量チェッカー

  • InnoX Co.,Ltd.
  • ユーティリティ
  • 無料

f:id:karaage:20151110103554j:plain:w480

f:id:karaage:20151110103608j:plain:w480


 15日と29日が異様に多いですね。この2日で1.5Gくらい使っています。一体なんでだろうと思って過去のツイートをチェック。


 あ、これ出張の移動中に華麗にネットサーフィンしているタイプだわー。

時間軸に対しての対策

 移動中はオフラインのコンテンツや本を楽しめばよいのは分かっているのですけど、分かっててもついネットに繋いじゃうんですよね。ほら、私寂しがりやさんだから、新幹線で一人だと誰かと繋がりたいじゃん!というわけで、これに対しては特別な対策はしないことにします。アプリ毎の対策で効果はあるはずですし。

まとめ

 理論上は、アプリ毎の対策で合計40%の容量削減が見込めそうです。これで来月の通信料は余裕のはず!2GB以上余るんじゃないかな。また1ヶ月通信量を測定してみようと思います。もし私のように通信量の制限に引っかかって困っている方は、一度自分のデータの使い方を色々な視点で分析してみてはいかがでしょうか?上位5個のアプリを確認するだけでも、どう対策を打つべきかかなり変わってくると思います。偉そうなこと言っていますが、20日後くらいに【悲報】とか言ってたらすみません、応援して下さい。また来月結果報告したいと思います。報告無かったら忘れてあげてください。

参考記事

 エクセルからはてなブログの表を生成するすごいやつ