読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry PiとProcessingとOpenCVで顔認識してアヘ顔になるアプリが動いた

f:id:karaage:20151210221840p:plain:w640

Raspberry Pi Advent Calendar 2015 - Qiita参加記事です。

Raspberry PiでProcessingとOpenCV

 以前下記記事でRaspberry PiとProcessingとOpenCVの組み合わせで顔認識してアヘ顔になるソフト動かそうとしてあえなく撃沈していました。

 ところが、なんとブログ公開して少しするとなんとProcessingをRaspberry Piに移植した作者様から「テストありがと、どうだい?」とコメントが。「めっちゃクールだけど、OpenCV動かないのが残念でごわす」と江戸なまりのブロークンイングリッシュで伝えると、なんと「ベータバージョンあるから試してみてよ」という素敵な提案。

 ネットって素晴らしい。

 「ブログで紹介してもよい?」と聞いたら「もっと拡散して!」と快諾いただいたので公開します。


 OpenCVの作者ではないので、このベータバージョンをGitHubでPull requestしているのですが、まだマージされてないようですね。早く正式バージョンになるとよいのに。

OpenCV for Processing on Raspberry Piセットアップ方法

Raspberry Pi + Processingインストール

 以下記事を参考にRaspberry PiとProcessingのセットアップまで実施して下さい。OpenCVのインストールはしなくてよいです。

 もしOpenCVまでセットアップしちゃった人は以下コマンドでアンインストールしておいて下さい。

$ cd
$ cd sketchbook/libraries
$ rm -rf opencv_processing

f:id:karaage:20151210222652j:plain:w640
 こんな小さいやつでProcessingとOpenCV動かします。

OpenCV Beta Verインストール

 待望のOpenCVのベータバージョンのインストールです。以下コマンド実行でOK。

$ cd
$ cd sketchbook/libraries
$ wget http://sukzessiv.net/~gohai/p5-arm/processing-opencv-armv6hf-396beb0.zip
$ unzip processing-opencv-armv6hf-396beb0.zip

アヘ顔プログラム実行

 Raspberry PiとProcessingで画像処理入門 - karaage. [からあげ]のアヘ顔認識プログラムと使用画像をコピペして実行下さい。

f:id:karaage:20151210221840p:plain:w640
 出た!

 何故かMacで実行したときよりアヘ顔がたくさんwサービスでしょうかね(違う)。

失敗しても公開するのはよいことだと思う

 最近思うのは失敗したことやできなかったこともちゃんと記録に残したり公開するのは意味があるなということ。他の人が同じ失敗をして時間を浪費しなくて済むし、ひょっとしたらスーパーハッカーや心優しい人がその先につながる道を示してくれるかもしれません(今回のようにね)。久しぶりにネットって素晴らしいなと感じた瞬間でした。
 そういう意味だと、本当はこのブログも英語化するともっと多くの違った反応がくるのだろうなとか思います(たまに英語でメールくることありますし)。といっても英語で長文はしんどすぎて実は2回くらい挫折しているので、グーグル先生が完璧な翻訳してくれる世の中になるのを気長にまつことにします。

参考リンク


 ProcessingのWiki。現状ここからのみベータバージョンのOpenCVのリンクがあります。作者さんが最初のコメントでこのサイト紹介してくれていたのですが、私が分かっていなかったというねw

関連記事