読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleで森博嗣先生のエッセイばかり読んでます

森博嗣先生の本

 フミコフミオ (id:Delete_All) さんの下記記事を読んだのをきっかけに、森博嗣先生の本をいくつか読んでいます。フミコさんのブログ更新されなくなっちゃいましたね……寂しい

作家の収支 (幻冬舎新書)

作家の収支 (幻冬舎新書)

森博嗣の道具箱 The Spirits of Tools (中公文庫)

森博嗣の道具箱 The Spirits of Tools (中公文庫)

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

 森博嗣先生のエッセイは、もうなんというか凄いというか絶望的な感想しか出てこないですね。この中では、「科学的とはどういう意味か」が自分にとって一番読んで良かったと思いました。

 森先生はキチンとKindleで出してくれるので嬉しいです。最近は、電子書籍出していない作家の本は読まなく(読めなく)なりました。

 ちょっとビックリしたエピソードが、森博嗣先生は自分の住所を覚えていないという話。自分以外で自分の住所覚えていない人は初めてだったので、ちょっと嬉しかったです。

次読む本

 次は、「χの悲劇」を読もうと思います。結構話題になっているようなので楽しみです。多分この記事が公開されているくらいに読み終わっているか、ちょうど読んでいる途中だと思います。

χの悲劇 G (講談社ノベルス)

χの悲劇 G (講談社ノベルス)

関連記事