2016年の振り返りと2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 こんなタイトルの記事絶対書きたくなかったのですけど、レッドスターにホイホイ釣られました。深刻なカラースター不足です。課金しようか迷っているくらいです。

2016年の振り返りと2017年にやりたいこと

 大きく以下の4つに関して振り返ります。

  • 電波系活動
  • はてなブログ
  • カメラ
  • プライベート

電波系活動

 色々作ったりしていたのですが、やっぱり今年はずっと憧れだったMini Maker Faire Ogakiに出展できたのが自分の中で一番大きかったです。

 出展してから、色々刺激を受けたり、新たな繋がりができたりしたので、2017年もそれを発展させていければなと思います。2017年やりたいのは以下くらいかな。

自宅IoT

 去年の年末に引っ越したので自宅IoT友の会部員として、今年こそは自宅IoTを色々やっていきたいなと思います!

自作変デジ製作

 勢いでサイト立ち上げたので、続けていこうと思っていますよ。マジで。

画像処理関係(Deep Learning含む)

 今年は、自分オリジナルの写真表現をしたいと思っています。そのためにはツールも自作したいなと思っています。特に、Deep Learningは遊びでやるには面白そうなのでもう少し勉強してみたいと思います。仕事ではこんな恐ろしいもの極力使いたくないので、使わない理由を説明するためにも。

 とりあえず以下の本借りたので、勉強してみます。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

はてなブログ

 今年でなんとkaraageが10周年でした。やったね!まぁ、ブログ以外の形ではもっと昔から書いていたりするのですが。

 以下のような実験をしたところ、はてなさんからno index化されるという事件が勃発しました。

 そして、はてなブログフォトコン2回連続で残念賞

 もう完全にはてなさんに嫌われている!と思いきや、なんと「はてなブログ大賞2016」の選者に選んでいただきました!

 いきなりの大逆転です!各界の有名人やネットで超人気のブロガーが並ぶ中、大丈夫だったのでしょうか?

 そして、憧れのフミコフミオ (id:Delete_All) 先生に今年の推し記事として逆に選んでいただける光栄!

 ほんと恐縮です。そして、ついに初のはてなオリジナルグッズゲット!はてなブログノート!

 2017年は、もちろん決まってます!今年こそ、はてなTシャツをゲットして、はてな本社を襲撃です!うぉぉぉ!待ってろよはてな!!

カメラ関係

 去年はロンスタ (id:lonestartx)さんのカメラ雑貨店SHUTTER HOLICさんが閉店という悲しい年でした。

 思い出すとちょっと涙が、さようならロンスタさん(注:ロンスタさんは超元気に生きてます)

 カメラ関係のやりたいことは、電波関係とはてなブログ関係で結構書いてしまったのでここでは省略します。今年も写真はたくさん撮りたいなと思います。ブログに公開しないものも含めて。

プライベート(仕事とか家庭とか)

 家庭は超円満でした(きっと)。娘は元気過ぎて、一回タックルされて肋骨折られました。仕事に関しては、うっ…頭痛が…うわーーー!

 実は今年は、テレビやネットで有名な人と会ってお話しすることが多い年でした。そんなこと今まで無かったのでビックリでした。面白い話も多いのですが、大人の事情で今はここには書けません。10年か20年後くらいに公開できるかもね。期待せず待っていてください。

 まあ個人的に一番会って嬉しかったのはH△Gのメンバーかな!ニューアルバムも最高です!

H△G × ORESAMA

H△G × ORESAMA

 2017年はもちろん家庭円満にすること!仕事に関しては、うっ…頭痛が…うわーー!

まとめ

 色々書きましたが、2017年も引き続きブログで色々な活動を公開できる範囲で公開していこうと思っています。書かないと自分が忘れちゃうので。自分のブログに対する姿勢を再度確認のために書いておきますが、私は基本的にブログを自分のため(+少しだけ妻のため)に書いています。なので、このブログで世の中を良くしようとか少しも思ってないですし、そもそも私の文章に何か世の中に影響を与えるような大きな力があるとかも思っていません。

 ただ、自分のブログをきっかけに何かを始めたり、困っているときの助けになったということを最近聞くことが多くて驚いています。このブログが自分以外の誰かの役に立つのであれば、作者としてこれほど嬉しいことはないです。最近は、逆にそういう人から自分がフィードバックを受けたりもしているので、このブログで発信することが自分にもいい影響として戻ってきているのを感じられて、とてもありがたいです。これからも、極少数の人に対して、このブログが新しいチャレンジへのきっかけだったり、助けになれればよいなと思っています。