読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電波系なので引っ越したらすぐにネットワーク不具合を修正して家庭内ネットワーク構築する

f:id:karaage:20161224114014j:plain:w640

引っ越したらネットが繋がったり繋がらなかったりでイライラ

 やっほー、こっちの世界では明けましたか?この記事は2016年の年末に書いています。さしずめこれは未来への手紙です。ちょっとしたSF(Sex and Fantasy)です。

 実は昨年末に色々あって引っ越しました。引っ越したら真っ先にやることは、ネットワークの開通ですね!今回の新居は、ネットワークが最初から設備として備わっていて、各部屋にEther端子が来ているので、そこにLANを接続したらネットが接続できるようになっているのです。

f:id:karaage:20161218122014j:plain:w640
 こんな感じのやつが各部屋にある

 お、こりゃ便利と思って早速使っていたのですが、ネットワークが不安定…たまにつながったと思ったらたまに切れるという一番頭にくるパターン。妻からも苦情が出てイライラ。ついに怒髪天を突きました。「からあげは激怒した、必ず、かのネットワーク不具合を除かなければならぬと決意した。からあげにはネットワークがわからぬ。からあげは、おいしい食べ物である。ネットサーフィンして、Raspberry Piと遊んで暮して来た。けれどもネットワーク接続に対しては、人一倍に敏感であった。」と太宰治風にひとしきり激怒すると、猛然とネットワークの調査に向かったのです。

情報用分電盤を発見

 「うおー」と叫び声を上げながら、ネットワークの元を片っ端から辿るからあげ。その様はまさにBERSERK(狂人)の如し!今年から俺はベルセルクからあげだ!あけおめ!!とある扉を開けた時、それを見つけた!

f:id:karaage:20161218120622j:plain:w640
 なんじゃぁこりゃぁ!!

f:id:karaage:20161218231214j:plain:w640
 情報用分電盤!!怪しげな響きである

 バギャ!と剥ぎ取るように蓋をぶっ壊して開くと、中からは謎の機械が…

f:id:karaage:20161218120648j:plain:w640
 スイッチングハブ!

 どうも、大元のインターネットからここで各部屋にLANを分配しているようである。ふむ、ふむ。あれ??

f:id:karaage:20161218121755j:plain:w640
 電源ランプ点いてない!!

 繋がるかっ…!!!こんなもん!!!

 うわーと叫びながら、手元のWiFiルータをつなげる。こうだっ!!

f:id:karaage:20161218121847j:plain:w640  恐るべき空中配線。良い子は真似しちゃダメ。

 早速これでWiFiでネットワークチェック。安定して繋がる!!やった!!

ネットワークの速度計測

 まずは、他にもたくさん他の部屋のWiFiが出てたので、以下で設定。
【Wi-Fiルーター】無線接続のプロファイルを削除する方法(Mac OS X)

 あとは、以下の記事と同様の方法で速度を測定してみることに

f:id:karaage:20161218144516p:plain:w640  300Mbps!!

 電波良好!PCとルータの位置が近いので性能がほぼMaxまで出ているようです。

 続いて、以下のサイトを使ってネット回線の速度チェック

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/12/24 18:55:48
回線/ISP/地域: 
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 140.75Mbps (17.59MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 66.04Mbps (8.25MB/sec)
推定転送速度: 140.75Mbps (17.59MB/sec)

 良いときで140Mbps程度。引っ越す前は150〜160Mbpsだったのでほとんど変わらないかちょい遅いくらいですね。ただ、100Mbps以上は普通に出ているようです。

ネットワーク環境整備

 スピードの件は置いておいて、不具合原因がわかったので早速修正。スイッチングHubとLANケーブル購入。

f:id:karaage:20161218230419j:plain:w640
 ジャーン

 スイッチングHubは、元から設置されていたものは100Baseでしたが、先ほどの結果から、100Baseだと速度のボトルネックになってしまうので、GigaBaseのものに変えました。

 Giga対応で8ポートあってマグネット付きで良さげ

 妻からこの一角は好きに使って良いと許可が出たので、NASやRaspberry Piを繋げて家庭内サーバ組んでみました。Raspberry Piのセットアップは以下の記事を参照して最新のRaspbianを入れる。楽勝ですね。

f:id:karaage:20161224114014j:plain:w640
 電波な基地の出来上がり!

 これで安定したネットワークが構築できました。調べてみたら、基幹LANから割り付けされるIPはプライベートなIPのようなので、外部に公開するようなサーバはたてられなさそうです、残念。まあ中途半端に公開するのも怖いのでよしとしましょう。

 使えない壊れたスイッチングハブは廃棄処分です f:id:karaage:20161218231721j:plain:w640

まとめ

 ネットワーク大事!!