読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷やし中華を始めるようにカメラを始める人に捧げるもっと写真が楽しくなるネット上のフォトサービス10選

背景

P5145383

@Pseudocubicさんが冷やし中華を始めるようにカメラを始めるようなので、カメラ関係で僕が普段見ているおすすめサイトとか、使用しているサービスとかをまとめて紹介します。

対象

この記事が対象にしている人は、@Pseudocubicさん以外にこんな人たちを想定しているよ!ちなみに僕はどちらかというと写真よりカメラが好きで、カメラのスペックをニヤニヤしながら見るような変態だからそこらへんはヨロシク!

  1. 最近デジタル一眼カメラを買った人
  2. カメラに興味あるけどコンデジから今一歩踏み出せない人
  3. カメラ女子
  4. カメラ仙人

デジカメ情報おすすめサイト

P5215393

 まずは、デジカメの情報、撮影方法とかを載せているサイトの紹介。えっ?「デジカメ買ったばかりだから新機種の情報とかいらない?」ばっきゃろう(バシーンと頬をはたく音)!デジカメを買ったときから次のデジカメ探しは始まっているんだ!
 まあそんなわけで、デジカメは日進月歩の世界なので、常に最新動向をWATCHしておきましょう。

デジカメ界のYahoo JAPAN!です。僕らデジタルカメラ戦士は、朝は日経新聞の代わりにデジカメWATCHを見てから、学校、職場へ向かいます。教養としてとりあえずここは毎日見ておきましょう

デジカメ界のGoogleです。おすすめなのは、「今日から始めるデジカメ撮影術」というコンテンツで、花見、スポーツ、動物、運動会とあらゆる被写体・シチュエーションに応じた撮影方法がまとまっています。どこかへ出かける前には一度合致するシチュエーション無いか見ておくとよいです。
 特にレンズ交換式のデジカメ買ったばかりの方には、「デジイチ初心者応援」の単焦点レンズ関連のコンテンツが激しくオススメ。せっかくレンズ交換できるデジカメ買ったのなら、単焦点レンズを一度は試してみて欲しいと思います。

買いたいカメラ・レンズが出て来たらまずここを見てみましょう。口コミは玉石混合ですが、ユーザの生の意見というのは非常に貴重なものなので、色々なレビュー、口コミを見て総合的に判断しましょう。経験的に、過激な極端なことを書いている人の意見より、論理的でカメラの長所を多く書いている人の意見を参考にするのがよいかなと思っています。

噂を含めた、デジカメのあらゆる情報を集めているサイト。あまり詳しい解説もなく、マニアックな内容も多いため、ちょっと上級者向けなのかもしれません。デジカメWATCHに物足りなくなったらこちらへ!

写真をみる(個人サイト)

DSC_5344

 他の人の写真を見るのも凄い勉強になるし、楽しいですね。僕が個人的によく行くサイトを紹介します。自分の好きな写真を撮る人を見つけて、一杯みて「この写真はどうやったら撮れるのだろう」と妄想するのがよいと思います。あと、センスばかりはもうどうしようもないので、僕のような凡人にできることは、とにかくセンスある人をパクるのみです。

写真サイトでは最も有名な部類に入ると思います。このサイトに影響を受けてカメラを始めた人も多いのでは?一眼ならではのボケを生かした家族愛あふれる写真が特徴。僕もこのサイトが無かったら、一眼レフ買わなかったかもしれません。

この人も結構有名な人なのかな?写真日記サイト。工場写真やモデルさんのポートレート写真あり。写真も文章も尖っててかなり僕のつぼです

人が浮遊しているように見える写真が毎日アップされている写真、思わずドキッとします。理屈では、ジャンプした人をシャッタースピード思いっきり上げて撮れば似たような写真がとれる筈ですが、ドキッとさせる写真がとれるかは完全にセンスですね。

僕がOLYMPUSのE-P1持っているので個人的にw。マイクロフォーサーズマウントの色々なレンズの写真があるので、μフォーサーズ系のカメラを持っている人は是非。

いわゆるトイデジと呼ばれるカメラや、その他変わったデジカメをこよなく愛するロンスタさんのブログ。写真がうまい人は変なデジカメ使ってもキレイな写真を撮れるというよい例。止めどなく続くカメラのスペック競争に疲れたら一度トイデジに手を出すのもよいかもしれません。安いしね☆

うまいなーと思う写真をとる人。フィルムで撮った写真もあって、やっぱデジタルとは違って味あるんですよね。フィルムもいいなーとか思いつつ、面倒くさがりの自分には絶対無理だなとか思いつつ。

大学の後輩のカメラ女子雪子さんのブログ。フィルムの旅行写真がメイン。写真っていいよねって思わせてくれます。

写真をもっと楽しく(写真関連サービス)

IMGP3780

 写真を撮った後は?パソコンにデータいれっぱ?それじゃ勿体ないというわけで、写真をもっと活用するためのサービス、ソフトを紹介します。

googleが作ってるフォトビュワー。軽いし、閲覧製よいし、ちょっとした画像編集、加工が簡単にできるしwin,mac両方あるしで愛用しています。特に「I'm Feeling Lucky」ボタンは、ワンクリックで詐欺のように画像が美しくなる麻薬のようなボタンです。

写真サービスで最も有名だと思います。写真好きな人は大体やってる印象。最大の特徴は約2000円/年でファイルを容量無制限でアップロードできること。僕は有料会員になって、今まで撮った写真データ全てアップロードしてます。全部で約3万枚で多分合計容量100GB超えていると思いますが、今のところflickrさんには怒られていません。何がいいって、iPhoneでいつでも昔の写真みれますし、バックアップになるからハードディスクが吹っ飛んでも、最悪家が火事になってもデータは安心ということ。最近はユーザ同士コミュニケーションとれる機能も充実してきてる見たいですが、僕はあんまり使ってないです。

無料じゃなきゃやだ!国産サービスじゃなきゃやだやだ!という駄々っ子にはこちら。月3Gまでは無料なので、ライトユーザならまず十分だと思います。

iPhoneの最高のカメラアプリ。一言で言うとツイッターカメラ版なのですが、おしゃれなフィルタとお互い「いいね!」を付け合う感覚は使用してみないと多分わからないです。とりあえずアプリインストールしてkaraage0703というユーザーをフォローして「いいね!」してみれば何か始まります。

Instagramと連携して写真ウプしてフォロワーに見せつけたり、カメラ関係の情報収集ツールとして使えます。カメラ関係のリスト作って公開しているので、興味ある方は自由にフォロー下さい。

これは何て言うか、ツイッターブログ版という感じのサービスです。Instagramとの連携も可。色んな素敵な写真をアップしている人がたくさんいますので、フォローしてリブログ(ツイッターでいうところのリツイート)するだけで、素敵な写真サイトが勝手にできるというなんともお手軽に人を堕落させるサービスです。tumblr廃人になる覚悟のある方のみ登録して下さい。「ふぇえ、誰フォローすればいいかわからないよぅ」という人は「僕のtumblr」から適当に辿ってみて下さい。

最後に

 もっと色々紹介しようと思ったのですが、思ったより大変だったのでこんなもんにします。もし希望があれば別でまた適当に書きます。あとタイトル10選と書いたけど17選くらいあったのは内緒です、気づかなかったでしょ?
 ではでは、エンジョイフォトライフ!