本・漫画

任天堂に学ぶイノベーションの秘訣

イノベーションとは? 先日以下のようなシンポジウムに行きました(仕事休んで自費で個人として行ったので、仕事関係なく完全なプライベートです)。 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授でもあり、「Ogaki Mini Maker Faire」では総合ディレクターを務める…

江頭2:50さんが絶賛していたインド映画「きっと、うまくいく」観たら最高でした

インド映画「きっと、うまくいく」 ずっと見たかった映画「きっと、うまくいく」が、Amazon Primeビデオに来ていたので、妻と一緒に観ました。 Amazon Primeビデオ きっと、うまくいく [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2013/12/03メディア…

出版業界のソフトウェア化と出版社の未来

はじめに 前回、以下のように書籍のデジタル化に関しての話をしましたが、今回は出版業界のソフトウェア化の話をしたいなと思います。 最初に断っておきますが、私は特に出版業界に詳しくないですし、出版社に対して特に恩義も恨みもないフラットな立場です。…

紙の書籍から電子書籍に移行したら本の読み方が変わった

紙の本をほとんど買わなくなりました 最近、紙の本はほとんど買わなくなり、電子書籍を買うようになりました。最近といっても、もう5年以上は経っていますが。理由は特に書くまでもない気がしますが、私の場合は以下のメリットが大きいです。 本を置く場所を…

作家・ブロガーのライティング速度を「文字数/時間」の観点で比較してみた

ライティングの速度(文字数/時間) 最近、小説を書いています(理由や詳細は以下参照下さい)。 大体小説の1話が平均3000文字くらいで、1話書くのに1時間くらいかかるので、自分の文章を書くライティングの速度(カメラのLightingじゃなくてWritingね)が…

人工知能を使って異世界系の「なろう小説」を書いてみました

人工知能を使って小説を書いてみました。 人工知能(ここでいう人工知能は、機械学習+αのわりと広い意味で捉えて下さい)を使って、小説を書いてみることにしました。 最近「人工知能」と名前のつく本が多く出ているのですが、一般的なものは内容が適当過ぎ…

「日本再興戦略」と「誤解だらけの人工知能」を読んで日本の希望に関して少しだけ思いを馳せた

「日本再興戦略」と「誤解だらけの人工知能」を読んだ ちょっと前に「日本再興戦略」と「誤解だらけの人工知能」という本を読みました。 日本再興戦略 (NewsPicks Book)作者: 落合陽一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/01/31メディア: 単行本この商品を…

ドラえもんとのび太エロいのはどっちだ頂上決戦!原作全45巻の変態行為を数え上げてみた

ドラえもんのび太のエロ頂上決戦 珍しく中学生みたいなタイトルつけてしまいました。私はドラえもんが子供の頃から好きで、原作は何度も読破しているのですが、昔から結構気になっていたことがあります。それは 「実は、ドラえもんってのび太よりエロいのじ…

「やさしく学ぶ機械学習を理解するための数学」「プログラミングのための線形代数」で機械学習で使う数学を基礎から復習した

機械学習・画像処理の基礎を身につけたい 冬休み、機械学習・画像処理に関する本を読んでました。機械学習とか画像処理の本だと、最近はTensorFlow、scikit-learnやOpenCVというフレームワーク、ライブラリの使い方に終始しているものも多くて、そういうもの…

良いコードを書けるようになるため「リーダブルコード」と「ベタープログラマ」を読んでみた

良いコードを書けるようになりたい 私は基本的にはソフトウェアはずっと趣味で独学でやってきたのですが、最近GitHubでコードを公開するようになったり、仕事でも少しソフトを書くようになったので、良いコードを書くための基礎を勉強したいなと思い、年末年…

宇宙飛行士の出てくる漫画が大好きです

宇宙飛行士の出てくる漫画が好きです 実は宇宙飛行士が出て来る漫画が昔から結構好きです。特に好きなのが、現在の技術の延長線上にある、比較的リアルな宇宙飛行士の話で、良くある宇宙飛行士になるための、独特な訓練シーンとか、極限状態での人間の行動と…

2017年にAmazonで買った素敵な作品を紹介します(書籍・音楽編)

今年買った素敵な作品 先週、2017年にAmazonで買った家電・生活用品を紹介しました。 普通に使っているものを紹介しただけなのに、何故か結構なアクセスを集めてしまいました。今回は上記記事で紹介しきれなかった、書籍・音楽関係で購入したものを紹介しま…

本当は恐ろしい!魑魅魍魎蠢く株式投資の世界を描いた漫画

投資関係の話題をよく見かける気がします 最近、株価が上昇傾向にあるためか、株とか投資とかの話が目立っているような気がします(FX、ビットコイン等も含めて)。実は、私は昔(10年以上前)、少しだけ株式投資をやっていたことがあります。結果的には、そ…

諸星大二郎先生の「妖怪ハンター」が傑作でした

「妖怪ハンター」のKindle版が出てた 以前、以下のような記事を書きました。 紹介した漫画のうち、唯一読んでいなかった「妖怪ハンター」。コメントでも勧める声があり気になっていました。そんな「妖怪ハンター」いつのまにかKindleが出ていたので、早速読…

「自分で動かす人工知能」非公式サポートページ

2017/08/29 参考サイト追加、微修正 「自分で動かす人工知能」に関して 以下で書いた通り、協力としてクレジットさせていただいている本「パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能」の補足記事を書きます。 基本的には、本の内容でうまくいかない箇所を補足す…

8/10発売の書籍「自分で動かす人工知能」に名前がクレジットされました

「自分で動かす人工知能」に名前がクレジットされました 8/10に発売の「自分で動かす人工知能」という本に私の名前がクレジットされています。 パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能作者: 中島能和出版社/メーカー: インプレス発売日: 2017/08/10メディア:…

猫好きの妻が買い漁っているかわいい猫ちゃんの本・ブログ・Instagramを紹介

妻が猫の本ばかりを買い漁っています 私の妻は、昔猫を飼っていたくらい猫好きです。つまり普通の猫好きです。そんな妻がオススメの猫ちゃんの本を紹介します。 まる 妻がよく教えてくれるのが、「まる」という猫の動画。段ボールに滑り込むこの動画は確かに…

森博嗣先生のブログが始まりました

森博嗣先生のブログが始まっていました 好きな作家さんである、森博嗣先生のブログが7/7から始まっていました。 読み方は「てんしゅのざっぱく」と読むらしいです。雑駁って言葉、初めて知りました。はっきりいって、私のブログより面白いし読む価値があると…

正月休みに読んだ面白かった漫画・技術書のまとめ

正月に読んだ本 正月休みも終わってしまいました(私は今年1/10が仕事初めでした)。毎年正月は読書のチャンスなので、色々本を読んだりします。その中でも自分として興味深かったものをメモ代わりに紹介してみます。 AIの遺電子 以下の記事をちょっとだけ読…

新Web漫画「トリマン」連載開始します

新Web漫画「トリマン」連載します なんと今日から新しいWeb漫画を連載します。その名も「トリマン」。酉年だしね。 今回は、「わたしの股関節ちゃんとわたし」の作者 うゆに (id:moeacin)さんとタッグを組んで、原作:からあげ 作画:うゆに の2人体制で漫画…

WEB漫画『ネコマン』 最終話「ネコマンよ永遠に!」

最終話「ネコマンよ永遠に!」 作者コメント ついに2年半くらいに渡る連載を終えました。みなさん応援ありがとうございました!漫画を休まず連載するのって凄い大変なんだという漫画家さんの苦労が100ppmくらい分かった気がします。ネコマンの連載は終わった…

トランジスタ技術を物理的に圧縮して本棚にスペース確保

トランジスタ技術が本棚を圧迫する 電波系のみなさんなら毎月買っていますよね、トランジスタ技術(通称トラ技)。当然どんどん溜まってしまうのですが、いざというときのために(そんなときはそうそうないのですが…)と思いなかなか捨てれないのがこのトラ…

さよなら「こち亀」さよなら「ネコマン」

こち亀最終回 今更ですが「こち亀」終わってしまいましたね。ずっと続くと勝手に続くと思っていたものが終わるのって、びっくりするし悲しいですね。でも、終わりというのは新しいことを始めるためには必要なことでもあるわけなので、やはり物事は正しく終わ…

生まれて初めて小説を書いてみました

カクヨムの「あなたの街の物語」コンテストに応募してみました 以下のようなコンテストがあって、ふと思いついたので小説書いて応募してみました。 あなたが暮らす街、忘れられない旅、大好きな小説や映画にも出てきた憧れの場所――日本国内のどこかを舞台に…

懐かし漫画を名シーンで振り返る「利いたふうな口をきくな〜〜〜〜!!」「だが、それがいい」@花の慶次 〜雲の彼方に〜

花の慶次 〜雲の彼方に〜 突然始まった、懐かし漫画を名シーンで振り返るシリーズです。多分これが最初で最期になると思いいます。最初は、私が大好きな漫画「花の慶次」からです。花の慶次 〜雲の彼方に〜とは、1990年から1993年に渡って週刊少年ジャンプで…

男が読んでも面白いオススメ少女漫画

少女漫画が面白い 漫画好きでも、男だと読まない人は全く読まない少女漫画。読まない理由は、買うのが恥ずかしかったり、そもそも読むキッカケが無かったり、パンをくわえた美少女とぶつかったことが無かったりなど、色々とあると思います。でもそんな偏見で…

自分の人生を変えた藤子・F・不二雄先生のSF(少し不思議な物語)

藤子・F・不二雄先生の少年SF短編 なんと、誕生日に欲しいものリストに入れていた藤子・F・不二雄大全集の少年SF短編が届きました!! 誕生日に欲しいものリストの本がきたー!有難うございます!! ありがたやありがたや。買おう買おうと思って、ずっと買え…

ROS(Robot Operating System)関係の日本語の書籍・サイト

2017/03/29 書籍とリンクの追加、修正 ROS(Robot Operating System) ロボット界でデファクトスタンダートなミドルウェアです。基本Linux(Ubuntu)上で動きます。以前Raspberry Pi上で動かしてみたりしました。詳しくは下記参照下さい。 最近ROSに興味があって…

Kindleで森博嗣先生のエッセイばかり読んでます

森博嗣先生の本 フミコフミオ (id:Delete_All) さんの下記記事を読んだのをきっかけに、森博嗣先生の本をいくつか読んでいます。フミコさんのブログ更新されなくなっちゃいましたね……寂しい 作家の収支 (幻冬舎新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売…

民俗学・考古学を題材にした漫画を夜な夜な読んでいます

宗像教授シリーズ この前山梨旅行で泊まったペンションの本棚で久しぶりに面白い漫画を見つけてしまいました。 宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)作者: 星野之宣出版社/メーカー: 潮出版社発売日: 2004/01/01メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 42回この…