コラム

戦国時代に学ぶビジネス術:戦国最狂の戦法「捨て奸(すてがまり)」編

歴史に学ぶ 最近、歴史関係の本や話を読んだり聞いたりするのが面白いと思うようになりました。昔は、歴史とか全く興味無かったんですけどね。特に、殺るか殺られるかの戦国時代に有名な武将がとった戦術や、武将の生き様みたいなものが面白いです。そういっ…

質問回答プラットフォームで考える「GIVER」と「TAKER」

「teratail」に登録しました プログラミングに関するQAのプラットフォームの「teratail」というサービスに結構前から登録しています。 日本版Stackoverflowみたいな感じでしょうか。というか、日本版Stackoverflowもあるんですね、知らなかったです… もとも…

協力した書籍が不適切な引用をされた問題で考えた著作権法と適切な引用の範囲

ブログで紹介した書籍に適切な範囲を超える引用がありました ブログで紹介したInterface7月号の画像処理特集記事ですが、不適切な引用があったようです。 すでに、Interface誌編集部は全面的に否を認めて、元となった書籍作者の @MuneQiz さんに謝罪済みとな…

インターフェースは身体に近いほどデファクトが強いのかも

ピアノのインターフェースは優れているのか? ピアノに関して、以前以下のようなツイートをしたら、それなりに反応があったので少し掘り下げて書いてみたいと思います。 個人的に、ピアノが楽器の代表みたいになってるのが不思議。黒鍵と白鍵の関係で、半音…

99%は狂人

絶えることのないネットでのいさかい ネットでの争いが増えているなと感じています。昔からネットでバトルする人はいましたが、以前はどちらかというとプロレスとかお祭りに近かったものが、最近は、ほんとうに些細なことで手加減なく攻撃したり・攻撃された…

オンデーズの社内仮想通貨制度は日本の大企業こそマッチしそうと思った話

オンデーズの仮想通貨制度 オンデーズという眼鏡ショップに社内仮装制度があるという話を聞いて、とても面白いなと思いました。オンデーズは社長の田中さんが「破天荒フェニックス」というベストセラーを出していることでも有名です。私も本を読んでファンに…

20年前のLinux

実家で発掘した20年前のLinuxマガジン 久しぶりに実家に帰ったときに、自分の部屋で20年前のLinux Magazeineを発掘しました(冒頭の写真がそれです)。 Linux Magazineというのは、今は廃刊になってしまったLinuxの話題を扱った専門誌です。学生の頃は、何故…

はてなブログで10年以上書いた自分の記事が半日間全て消えて色々考えた話

ブログが一夜にして消えました つい先日のことですが、私のブログが半日程度消えるという事態が発生しました。 昨日の夜から、はてなブログにアクセスできなくなってしまいました。ブログも見られない状態です。はてな運営さんに問い合わせ中で、復旧時期は…

「karaage.」がまだ「KARAAGE」だったころの黒歴史を大公開

ある日、何気なくTwitterをしていたら… いつものように、何気なくTwitterをしていたら悪魔のようなリプライが飛び込んできました マレーシアもよさそうですがミニチュアダックスのランディーくんが気になる今日この頃です。 pic.twitter.com/IeOpHvUyvl— ろ…

ネット始めて20年 karaageに歴史あり

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 僕がインターネットを始めた理由 凄いお題が来ましたね。もう完全におっさんの思い出話しになってしまうのですが、書いてみようかと思います。というか大体は以下のプロフィール記事のところに書いてあるので補足…