3年以上毎日使っているパナソニックの全自動コーヒーメーカのメンテナンス(部品交換)して新品のときの味が戻ってくるのかブラインドテストしてみた

f:id:karaage:20180107151520j:plain:w640

3年以上毎日使っている全自動コーヒーメーカ

 私はコーヒーが好きで毎日飲んでいます。特に毎朝必ず使っているのが全自動コーヒーメーカ。購入したのもう3年以上前ですが、毎日愛用しています。

f:id:karaage:20180107151520j:plain:w640

 私が使用しているものの後継機(レビューを見る限り、ほとんど同等性能のようです)

 これ本当に最高で、何が最高ってちゃんと豆から全自動でコーヒーを作ってくれるのです。手順的にも、以下の4ステップで本当に簡単。

f:id:karaage:20180107151720j:plain:w640
 1. コーヒーフィルタをセット

f:id:karaage:20180107151750j:plain:w640
 2. 水を入れてセット

f:id:karaage:20180107151802j:plain:w640
 3. 豆を入れる

f:id:karaage:20180107151835j:plain:w640
 4. ボタンを押す

 後は待つだけ!この後の、煎れたてのコーヒーの匂いが部屋に充満する瞬間がたまりません。

f:id:karaage:20180107151816j:plain:w640
 おこちゃまなので、砂糖とミルクをたっぷり入れます

新しいコーヒーメーカ欲しくなったけど、グッとこらえてメンテナンスすることにした

 そんなある日、目に飛び込んできたのが、らくからちゃ (id:lacucaracha) さんの以下の記事。

 めちゃめちゃ良い感じ…3年以上経つし買い替えても良いかなと思いAmazonクリックすると、ななまんななせんえん!!!!

 こんな高いの買えないよぅ、でも美味しいコーヒー飲みたいよぅと思って調べていたら、ふと私が使っているコーヒーメーカの消耗部品(活性炭フィルタ)の交換目安が2年だということに気づきました。

「むむ、そういえば最近少し味が落ちてきたような気がしていたけど、これを買えたら新品のころが感動が蘇ってくるかも!」

 と思い、部品を交換することで自分を慰めることにしました。

コーヒーメーカの部品交換

 思い立ったら早速注文です。なんとAmazonで買えました。メーカのサイトで買うより簡単で良いですね。

f:id:karaage:20180107153230j:plain:w640

 左のが、水の濾過する活性炭フィルタで、ついでに豆を挽く時の刃の部分にあたるメッシュフィルタも交換することにしました。豆の挽き方が変わって、味が良くなるに違いないという安直な考えです。

 交換は簡単でほぼワンタッチです。それぞれ1分もかからず交換できました。

f:id:karaage:20180107153536j:plain:w640
 活性炭フィルタ交換

f:id:karaage:20180107153556j:plain:w640
 メッシュフィルタ交換

味の違いをブラインドテスト

 折角なので交換の前後で味が変わるかテストしてみることにしました。分かっていたら面白くないので、ここはブラインドテストでしょ!条件は以下です。

  • 交換前後で使用する豆等他の条件は同一にする
  • コップは違いがわからないように同じものを使う、交換後のものの裏にシールを貼って見分ける
  • 他の要素を減らすためにコーヒーはブラックとする(砂糖やミルクは入れない)
  • 交換前に作ったコーヒーは、さめてしまうのでテスト前に電子レンジであっためる

 コーヒーメーカ1台しかない関係上、どうしても時間差ができてしまい、完全に公平な比較ではないのですが、そこはお許しください(比較実験って難しいですね)。

f:id:karaage:20180107154058j:plain:w640
 シールで見分け

f:id:karaage:20180107154049j:plain:w640
 正面からみたら見分けつきません。

 妻と私でそれぞれテストすることにしました。もちろん、コップはわからないようにお互いでシャッフルします。

妻のコーヒーブラインドテスト

 まずは妻からのテストです。慎重に飲み比べた後

「味が違う!こっちの方が、まろやかで雑味が少ない!」

 と選んだコーヒーは

f:id:karaage:20180107154555j:plain:w640
 正解!

 なんと交換後のコーヒーを一発で引き当てました!凄い!

私のコーヒーブラインドテスト

 妻に一発で当てられてしまい、否応なく高まるプレッシャー!夫としてここは外すわけにはいきません!「ワインの雫」の遠峰一青並みのテイスティングスキルを見せつけてやります。

 まずは、匂いを嗅ぎます。ぜ、全然わからん…でも、ここは

「匂いを嗅いだだけで分かるね」

 と、妻に対して余裕を見せつけておきます。

 そして、まずは1杯目。うん、うまい。次に2杯目、うん、うまい……わ、わからない、なんか違うのは分かるけど、どっちが交換後か全然わからない!仕方ないので「南無三!」と、美味しく感じた方のコップを取り上げ

「お… おお…… お…… このまろやかな豆、風味豊かな香り。その味わいの衝撃は、まさにブラジルのサンバカーニバルのごとし」

 と表現しつつコップを裏返します。

f:id:karaage:20180107154757j:plain:w640

 ハズレでした。

まとめ

 毎日使っているコーヒーメーカのメンテナンスしてブラインドテストしてみました。部品交換は、N数少ないテストですが、多分味覚が鋭い人なら分かるくらいの違いがありそうなので、気になる方は変えてみると良いと思います。私のような味音痴は、どっちでも良いかも(笑)。黙って変えたら誰も気づかないレベルの違いだとは思います。

 そんな味音痴の私でも、豆から挽いたコーヒーの違いはわかるので、毎日美味しく楽しんでおります。2万円以下で買えます。私は毎日もう1000回以上使っているので機械の割合としては20円/杯と最高のコストパフォーマンスですね。ほんとうにオススメなので、ワンランク美味しいコーヒーを毎日お得に楽しみたいという人は、一考の価値あると思います。

 また、既に愛用している家電品、コーヒーメーカに限らず、交換部品入手できれば簡単なメンテナンスで長く使える可能性あるので、一度調べてみると良いかもしれません(我が家ではコーヒーメーカの他に、最近炊飯器も部品交換して寿命延ばしました)。

関連記事