読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lightroomで1枚の写真からFakeHDRを作るプリセット

f:id:karaage:20150812141503j:plain:w640

LightroomでFakeHDR

 Lightroom 6から複数枚の写真からHDR写真を生成する機能が追加されたのですが、プリセットをいじることで1枚の写真からHDRっぽい写真(Fake HDRと呼ばれるもの)をつくることができるようなので試してみました。要はデジタルカメラマガジン6月号に書いてあったことを試してみただけです。

デジタルカメラマガジン 2014年6月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2014年6月号[雑誌]

プリセット設定

 詳しくはデジタルカメラマガジンを買いましょう(別に回し者ではないです)。自分へのメモ代わりに設定記載します。以下の設定値の白が強調されているパラメータが弄った箇所です。

f:id:karaage:20150906235446j:plain:w480

f:id:karaage:20150906235456j:plain:w480

f:id:karaage:20150906235506j:plain:w480

 露出やホワイトバランス、トーンカーブは写真に合わせて修正した方が良い感じになると思います。

Fake HDR作例

 あんまり考えず、最近撮影した写真でパパッと実際に試してみた例です。

f:id:karaage:20150906234848j:plain:w640
 元写真


f:id:karaage:20150812141503j:plain:w640
 HDR写真


f:id:karaage:20150716074640j:plain:w640
 元写真


f:id:karaage:20150906234950j:plain:w640
 HDR写真

Lightroomなんて持ってないよぅ!という人は

 自分が昔自作したHDRソフトを使うのもよいかもしれません。こちらを使えばHDR画像作れます。Win/Mac対応だけど実はWinで動くかは試したことありません。1枚の画像からつくる場合は、露出を適当な画像加工ソフトで3種類用意して使ってみてください。

まとめ

 1枚の写真からでも結構それっぽくなりますね。恐るべしLightroom。HDRに限らずこういった極端なパラメータセッティングしてみるのも新しい発見があってよいなと思いました。撮影に出かけれない日はLightroomのパラメータを夜な夜なチューニングするのも面白いかもしれません。

関連記事