読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHUTTER HOLICさんの写真展「SH PEOPLE」参加しています

f:id:karaage:20160215163047j:plain:w640

写真展「SH PEOPLE」参加しています

 以前下記記事でもさりげなく宣伝しているのですが、愛知県岡崎市のおしゃれカメラ雑貨店「SHUTTER HOLIC」さんで行なわれている写真展「SH PEOPLE」に参加しています。

 写真展の様子は、同じく参加者のlomomariaさんのブログの下記記事にも書かれています。

 いつもは写真展は自分の目で見ることを大切にして、写真展自体の写真を撮ることはほとんどしないのですが、今回の写真展は自分の思い出として珍しく写真を多めに撮りました。

ありがとうSHUTTER HOLICありがとうSH PEOPLE

 SHUTTER HOLICさんのHPでお知らせありますが、実はSHUTTER HOLICさん今年4月頃にお店を閉められてしまいます。

 昔、写真展に関して少し調べたことあるのですが、SHUTTER HOLICさんほど破格の値段で気軽に写真展できる場所って、日本中探してもほとんどないと思います。だから、自分が写真展に参加することは今後2度とないかもしれないなと思っています。
 昨日も、下記の記事のようなチェックリスト見て愕然としましたもん。一つもチェックしないまま気軽に写真展示してました。こういう初心者にはハードル高い裏方作業のほとんどをSHUTTER HOLICさん側で準備して下さっていたんですよね。

 SHUTTER HOLICは、そこに自分がいてもよいと思える安らぎを感じられる素敵な場所でした。行くたびに色々な人との出会いや、写真の楽しさ、色々なカメラ(大抵変なカメラだったけどw)を知ることのできる奇跡のような場所でした。いつまでもあるような気がしていたけど、いつまでも続くわけじゃない。そういうのは分かっていたんですけどね。

 自分は、社会人になってもう新たに友達なんてできないと思ってたのですが、いくつになっても友達はできる、そう教えてくれたのがSHUTTER HOLICのような気がします。SHUTTER HOLICを通して知り合った全ての人に感謝を伝えたい気持ちでいっぱいです。特にSHUTTER HOLICという場を作ってくれた、ろんすた (id:lonestartx) さんとツマーさんには感謝してもしきれないです。2人の人柄があったからあの奇跡のような空間が生まれたんじゃないかなと思います。残り少ない時間、あと何回いけるかわかりませんが、少しでも行ければと思っています。

 もし、このブログを見ている人で、自分がここにいてもいいと思えるような場所がある人は、凄くステキなことだと思うので、その場所を大切にして、少しでもそこに多く、長くいるようにするのがよいのじゃないかなと思います。そんな奇跡のようなことがいつまで続くかは誰にもわからないし、たいてい思っているより短かったり、突然終わってしまったりするものなので。

f:id:karaage:20160215164137j:plain:w640
 お店で突然始まったプチ撮影会。私です(妻撮影)

f:id:karaage:20160215164208j:plain:w640
 ろんすた (id:lonestartx) さんの最高の笑顔(妻撮影)

SHUTTER HOLIC主催写真展「SH PEOPLE」情報

2016年2月11日(木)~2月18日(木)
2月29日(月)~3月4日(金)

10時~19時(18日、4日は17時まで)
※水曜日は定休日です。