読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iBooks Author」で作った漫画を(多分)世界最速で公開してみました

 勢いで2冊目の電子書籍を作ってみました。今度は漫画です。多分iBooks Authorでつくった電子書籍の中では世界最速で公開できたと思います(自分調べ)。違ったらごめんなさい。悪い夢を見てたんやと思って下さい。
 で、ふと思い出したのですが、僕は小学生のころ漫画家になりたかったのです。そして今、世界に向かってちゃんと体裁整った漫画公開出来たので、もう僕は立派な漫画家のような気がしてきました。やったー子供のころの夢が叶ったよ。ありがとうジョブズさん。でもこのライセンス形態はいくらなんでもやり過ぎだと思うよ☆

出来たもの

120125_ILOVEBRA

『アイ・ラブ・ラジャー』 〜2bit漫画〜

アイ・ラブ・ラジャー(pdf)

 iPadがあれば、iBooks形式のリンクを開くとiBooksの本棚に本が自動で追加されます。iPad無い方はpdfで見てください。

 内容は以前ブログで書いた「バクマン。読んだので漫画家を目指す事にしました」のものをペタペタ貼付けただけです。iBooks Authorの能力の5%程度は使えたのではないかと思います。
 いや、動画とかも無理すれば貼れるんだけどね、それをやるのが電子書籍じゃないだろというわけで。まあそういうのを活用したやつは、別に1冊つくってみようかなとは思っています。

 あと一応今回本にするに当たって、表紙と3枚程イラストを書き下ろしました。これが一番大変でした。

120125_LION
 書き下ろしイラストの中で、一番傑作(と自分で思っている)ダンディライオン。これがジョブズ氏が携わった最後のMac OS「OS X Lion」をモチーフにしていると、公開した今になって気づきました。

所感

 今回も「iPadZine」さんにiBooks形式とpdf形式で投稿させていただきました。感謝!サービス終了したようです。

 そして、前回投稿した「工場撮影入門 三重県四日市の工場夜景を撮影する具体的手法 〜レッツ工場萌え〜」がiPadZineさんの"注目の電子書籍"コーナにまさかのiBooks形式、pdf形式ダブルランクイン。あまり深く考えずに両方の形式でアップしたのですが、自分が貴重なスペース2つも潰していてもの凄い申し訳ない気持ちで一杯になっています。どっちか消してもらえないかな・・・
 まあ、今回の投稿作品は間違ってもランクインすることはないので、そこだけは安心です。

 ちなみに万一合計100ダウンロードいったら第2巻を刊行する予定です。筆者(多分僕)のインタビューつける予定だからお楽しみに(ポロリもあるよ)。まあ半年くらいかければいけるんじゃないかな。