読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイハ旅行記 番外編 フィルムカメラ その1

ワイハ旅行番外編

 早速ハワイ旅行の番外編です。1回目はフィルムカメラ編その1です。その1ということはその2もあります。つまりフィルムを2本持って行ったので一本ずつやるわけです。

海外へのフィルムカメラ持ち出し

 海外にフィルム持っていったとき、X線検査がダメになることがあるということを聞いていたので、事前に色々調べていました。ネットで色々調べたところ、以下に気をつけることにしました。

  1. スーツケースのX線検査は強力なので、必ず手荷物で持って行く
  2. 日本のX線機器はISO1600までなら通して大丈夫
  3. フィルムを"Hand Inspection, please(ハンド インスペクション プリーズ)"と言って渡せばX線通さない検査してくれる場合がある
  4. X線防止の袋等に入れると、より強力なX線検査を受ける可能性があるので危険

 日本からハワイに行く時は、日本の技術力を信じることにしました。まあ機器にもでかでかとISO1600まで大丈夫と書いてあるのできっと大丈夫でしょう。逆にハワイから日本に戻る時は、ISO1600のNATURA 1600だけHand Inspectionお願いしました。私の場合はあっさり手検査してくれましたが、これは担当者、国、検査の込み具合によっても変わってくるかもしれません。
 他にも現地でフィルム調達、現像という技もありますが、それはそれでリスクありそうなので今回はやめておきました。

 結果的には、2つともフィルムは無事でした。参考まで。

写真

 カメラはNATURA CLASSICA。フィルムはNATURA1600で撮りました。

セントレアのイルミネーション

140227-0304_HAWAII_FILM 1

ワイキキビーチ

140227-0304_HAWAII_FILM 2

ホテル近くのお店

140227-0304_HAWAII_FILM 3

この木なんの木

140227-0304_HAWAII_FILM 4

ヤシの実

140227-0304_HAWAII_FILM 5

ホテル周辺

140227-0304_HAWAII_FILM 6

ホテルの花火

140227-0304_HAWAII_FILM 7