読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6Plusでかくて使いにくい!すぐ曲がる!的な記事が読みたいんだろう!

Apple関係

お前らが望むもの見せてやるよ!


これが噂の曲がるiPhone6Plus動画です

 というわけで、たまにはサービスしてみました。会う人会う人全員に「それ、曲がるんでしょ」とニヤニヤしながら言われます。そしたら、上記の動画ですよ。今のところ鉄板ネタです。
 そんなわけで、今更iPhone6Plusの使用レビュとか書いてみます。あくまで自分の備忘録なので、適当でそこまで参考にもならないと思いますが、意外に買う前は買った人の使用感って結構気になったりするものかと思うので書いてみます。
 ちなみに当方4Sからの乗り換えで、女の子のように小さい手を持つおっさんです。まだ使ってから3,4日程度。

iPhone6Plus良いところ

 とりあえず良いところを列挙していきます。

電子書籍・コミック読みやすい

f:id:karaage:20140928213713j:plain

 ジャンプを左から順にiPhone4S, iPhone6Plus, iPad(第三世代)に表示させた様子。KindleとかiPad mini欲しいなと思ってたけど、iPhone6Plusあればいらないかなという感じ。むしろiPadでさえ使う機会が激減しました。今後iPad使うの専用の音楽アプリくらいかな。あとこうやって並べてみて気づいたのですが、iPhone6ディスプレイ発色良いですね。白がキレイ。

 もともとiPhone6Plusにした最後の後押しは以下の記事にある通りジャンプ+で週間少年ジャンプが電子書籍化されたからだったりします。

 なので、今日から早速ジャンプ+で週間少年ジャンプ定期購読しました。重いジャンプ持って会社往復しなくて良くなったし、いつでもバックナンバ読めるので大満足です。これは本当うれしいです。

意外にポケットに入る

 噂には聞いてましたが、確かに入っちゃうんですよね。薄いからかな。分厚いケース付けるとちょっと変わるかも。なんかホルダー的なの買おうかと思っていたので逆にどうしようかなと思ってしまいました。

バッテリがもつ

 バッテリ長持ち。4Sはバッテリ死にかけていたので特にその恩恵を感じます。一日触ってるとやっぱり無くなるけどね。妻のiPhone6を超える勢いで充電を繰り返してします。バッテリ劣化防止大作戦は早くも諦め気味。


カメラ

 手振れ補正の効果はよくわかりません。後は結構広角になったかな?ネットで調べたら35mm換算で30mmくらいらしいです。iPhone4Sは35mmくらいだったので結構変わってますね。iPhone5も画角はiPhone6と同じだと思います。センサーがちょっと大きくなった関係かな。
 画質はそんなに撮ってないのでよくわかりませんが、高感度のノイズには強くなったような気がします。ただ、若干不自然なので、個人的にはもうちょっとノイズあっても自然な感じがよいかな。
 あんまり参考にならないカメラテストの記事は以下。


動きは軽快

 4Sから乗り換えると開放感あります。4Gになった通信環境の改善もあるのでしょうね。ここらへんは5からの買い替えだとあんまり変わらないのかもしれません。

読み書きが楽にかつ早くなった

大画面化と通信速度、CPU性能アップのおかげで明らかに文章を早く読めるようになりました。ツイッターとかウェブのチェックも4Sに比べると半分くらいの体感速度でチェックできる気がします。おかげで時間ができたと言いたいところですが、その浮いた分の時間で新しいサイトとか電子書籍読んじゃうというね。
ブログ更新とかも、今までiPhoneからやったことなかったですが、キーボードあれば6Plusだったらやっても良いかなと思います。

iPhone6Plus悪いところ

 次にお待ちかね(?)の悪いところです。

でか過ぎる

f:id:karaage:20140926114922j:plain
 右からiPhone6Plus, iPhone6, iPhone4S。こうやって見るとやっぱでかいですね。ほんと最初はやばいなと思いましたが、人間の適応能力って凄いですね。毎日使っていると結構慣れるんですこれが。ちなみに手は凄い小さい方です。

曲がりそう

 曲がるだの曲がらなそうだのという噂がありますが、まあ確かに薄いので何かの拍子に折れても不思議ではないなと思います。頑張ればバキっと折る自信はあります。頑丈なケースに入れるか、ポケット以外に収納した方がよいかなと思います。ここは、iPhone6Plusもですが、iPhone6も結構危険な香りがします。

対応アプリが少ない

 絶望的に無いです。まあiPad最初に買ったときもそうだったので、時間が解決してくれるのを待とうと思います。6Plus対応アプリってどのくらい出るのかなー。

アクセサリ対応

 6の方がケースとか多かったり、あってもPlusの方が発売遅かったりするような気がします。

 ちなみに注文したこのケース。在庫有りだったのに未だに来ません。対応もこちらから質問しないと連絡も無く、不誠実だったのでキャンセルしてしまいました。
 というわけでただいまケースを求めて彷徨うケース難民です。


 こっちの強化ガラスの保護は直ぐ来ました。しかも何故か頼んでも無い導電性のペンのおまけ付きwちょっと厚いけど、使い心地もよく安心感あるので結構満足してます。

iPhone6Plusよくわからないところ

 よくわからない点です。

電話かけごごち

 まだかけてないです。滅多に電話しないし、こちらから電話するときは基本ガラケー使うので(2台持ちです)まあ私にはどうでもよいかなと。

まとめ

 結論としては、最初はこれやべぇ、失敗したかもと思ったのですが意外にそこそこ満足してます。あとは、iPhone6か6Plusどちらがよいかなというと、どちらでもよいかなと個人的には思います。サイズはいい意味でも悪い意味でもすぐ慣れちゃうので実はそこまで気にしなくてよいです(多分、嘘かも)。そもそもiPhone6も相当でかいので。
 6Plusと6の違いは、画面サイズ、バッテリ容量、カメラ手ぶれ補正の3つありますが、個人的にはバッテリの持ちが一番大きなファクタかなと思いますので、これをどれだけ重視するかで決めればよいのではないかと思います。iPhone5にするという選択肢もあるかもですが、私は5に関してあんまり知らないので特に意見はないです。

 ちなみに、iPhone6Plusしばらく使ったあと4S使うと豆粒みたいに見えます。もう4Sに戻ることできないのは間違いないですね。