読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの無料ソフト「Burn」で高画質のDVDを作成する方法

Apple関係

DVDを作成しなければならない

 妻が趣味でフランダンスをしているので、その動画のDVDを作成しなければなりません。今までもたまにどうしてもDVDを作成する必要があって、そのときはMac miniのiDVDで焼いていたのですが、Mac bookでもDVD焼きたかったりするのでDVD作成する方法を確立してみました。いつもたまにDVD焼きたいとき、必ずといっていいほどやり方忘れてて困るのでここに書いておきます。

BurnでDVD焼く方法

 Macの場合は、BurnというDeep Purpleの曲名みたいなソフトを使うのがよいみたいです。シンプルなのですが、デフォルト設定だと画質がイマイチなのでちょっと設定に工夫が必要でした。

Bunrのインストール方法

 Homebrew Caskでインストールできるみたいです。ターミナル開いて、以下3行を打ち込むだけです。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
$ brew tap caskroom/cask
$ brew cask install burn

 Homebrew Caskに関しては以下参照下さい。

 ターミナル?コマンド?何それ怖い!という人は、下記サイトからポチポチクリックしてもダウンロードできると思います。

BurnでのDVD作成手順

 起動しましょう。まずは環境設定を開いて以下のように設定

f:id:karaage:20160429203706p:plain:w640

f:id:karaage:20160429145730p:plain:w640
 変更したのは、「MPEG2エンコードを強制する」にチェックを入れるのと、ビットレートをデフォルトの6000から9000に上げたところです。デフォルトで一度DVD作成したときは酷い画質だったのですが、これでかなり画質がキレイになりました。ビットレートは10000以上を設定するとエラーになるようです。

 次にウィンドウの設定、下記のように選択します f:id:karaage:20160429101455p:plain:w640

 そしてウィンドウにDVDに焼きたい動画ファイルをドラッグアンドドロップ。自動的にウィンドウが開くので、以下のように設定

f:id:karaage:20160429101457p:plain:w640
 日本に住んでいるならNTSCが基本

f:id:karaage:20160429101458p:plain:w640
 変換を待つ。変換はかなり時間かかります。

 変換完了したら、ディスク作成をクリック

f:id:karaage:20160429101459p:plain:w640

 画面が出てくるので、ディスク作成をクリック
f:id:karaage:20160429101500p:plain:w640

 しばらく待つとDVDが焼きあがります。

iDVDでのDVD作成

 妻が画質を気に入らなかったので、結局iDVDでも焼いてみました。

f:id:karaage:20160429144835j:plain:w640
 上記画面で、Magic iDVDクリック

f:id:karaage:20160429144844j:plain:w640
 画面に従って入力していくだけ。改めて分かりやすいなと感じるインターフェース。テーマを決めて、動画をドラッグアンドドロップしてプロジェクトを作成するという右下のアイコンをクリックするだけ。設定も自分の場合は特にいじる必要なかったです。

f:id:karaage:20160429144854j:plain:w480
 画面左上のメニュー画面からDVD作成を選択。

f:id:karaage:20160429144905j:plain:w640
 後は待つだけ。変換はめちゃめちゃ時間かかりました。同一条件で比較ができないので、マシンの差なのかソフトの差なのか、はたまた両方なのかはわかりませんでした。

まとめ

 初めてiDVD以外のソフトでDVD作成してみましたが、改めてiDVDが操作は簡単で画質も良く、おしゃれなタイトルを手軽にいれられるという素晴らしさを再認識させられる結果となりました。今はもう入手できないのが惜しいです。一応無料ソフトの「Burn」でもそれなりの画質でDVD作成できるようになったのでよかったです。

 もうDVDも消えゆく運命にあるメディアなのかもしれませんが、多分まだ残りの人生で5回くらいは焼くことがあるんじゃないかなと思っています。特に根拠はありませんが。

リンク:DVD-Rディスク

関連記事