一眼レフと一緒に帰ってきました

 気づけば2週間くらい更新していませんでした。正直最近はあまりここに書けるようなことも無くて、このままフェードアウトしてもいいのかと思っていたのですが、メンテナンスに出していた一眼レフが買ってきたのを機に再開してみようと思います。というか、気づいたらメンテナンスに出してからずっと更新していなかったようです。もういっそ写真ブログにしてしまおうかしら。最近、汚いものばっかり見てしまっていますけど、せめてここではキレイなものを、夢を皆様に見せ続けたいなとそう考えているのです。
 あとどうも最近勘違いされているようなので、ここで一言言わせてください。僕が写真に凄い詳しいと思っている人がいるようですけど、そんなことは一切ありません。謙遜しているわけでは無くて、僕も最近自分で気づいたのですが驚くべきことに、僕は特に写真には興味がなくて、興味があるのはデジタルカメラの技術的な進歩なんです。だからフィルムカメラにも全く興味ありません、あくまでデジタルオンリーのスタンスです。そんな僕は、写真撮るときほとんどオートです。絞りとかシャッタースピードとか、まあなんとなくは理解していますけど、あんまりいじることないです。写真はあくまでおまけなのです
「デジカメいじってたら、なんか記憶されたぞ?せっかくだから見てみるか」
 くらいの勢いです。そんな僕が写真ブログを始めるといっているのですよ。

絞り値、シャッター速度、被写界深度の関係を覚えよう!
今日から始めるデジカメ撮影術:第97回 一眼レフとボケの関係
 よく聞かれる、絞り値(F値)、シャッター速度、被写界深度(ボケ具合)、広角、望遠、ISO感度の関係、ややこしいようですけど、理屈がわかればそんなに難しいことはないです。オート至上主義の僕も一応そこらへんの関係は理解しているつもりです。上の2つのリンクがわかりやくまとまっているかと思います。まあわかったところで、撮るときはオートなんですけどね。


 カメラバッグも買ってみました。からあげ流のおしゃれはカメラバッグに始まるのです。クランプラの5ミリオンダラ。今一番おしゃれなカメラバッグらしいです、多分嘘だろうけど。