読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジェロ先生

 一年に一度は無性に見たくなってしまう,クレイジーギタリスト,マイケル・アンジェロ大先生(Michel Angel Batio 通称 MAB).karaage.はアンジェロ先生に始まりアンジェロ先生に終わるといったら過言過ぎなので慎んでください.


 まずは基本から,2分56秒くらいから始まるのがアンジェロラッシュです.えっ,早送り?というのが最初に見た正直な感想でした.


 アンジェロ先生といえば,ダブルネックギターでの早弾きの代名詞でもあります.ギターが回転したり,逆さになって持ち上がったりえらいことになっています.


 有名な洋楽をカバーしています.最初のBURNとか,よく知らない人は1分くらいBURNであることにすら気づかないんじゃないかと思うほど,アンジェロ風アレンジ爆発です.


 他の動画でもちらっとカバーしているOZZY OSBOURNEの「Crazy train」のフルバージョン.この曲好きみたいですね.Tribute to Randyと書いてありますが,ランディ・ローズ的にこれはありなんでしょうか?まさにCrazy Angeloです.


 アンジェロ先生がサバイバーのキーボーディスト,JIM PETERIKと奇跡のセッション.3分半くらいから「Eye of the Tiger」(ロッキーのテーマ)がかなりカオスです.


 なんとアンジェロ先生が映画(PV?)に出演です.ライブでアンジェロラッシュを炸裂させ,オーディエンスのハートをがっちりつかんだ後,ヴォーカルを客席に蹴りだして自分で歌いだしライヴジャック→ヴォーカル涙目というとんでもないストーリ,というかアンジェロ先生やり過ぎ!ある意味デトロイト・メタル・シティのクラウザー様を彷彿とさせました悪魔玉まで出してるし.