読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年始まりました

 ついに始まってしまいましたね2011年。そしてこのブログ2ヶ月近く放置してたようです。今もどれだけの人が見ているのかわかりませんが、期待している人すみませんでした。
2010年の始めに、おもしろ動画を108個紹介すると言っておきながら、1年たっても75個という体たらく。ひどいもんです。
 それもこれも、2010年からtwitterという軟弱なツールを使うようになってしまったのが原因です。最初は、140文字以内で表現できることはtwitter、140文字では書ききれない熱い思い・有意義な情報・写真の紹介・動画の紹介とかはブログでというように使い分けるつもりだったのですが、結局僕のほとんどは、140文字以内で表現できるという悲しい現実に突き当たってしまいました。

 いっそこのブログも閉じてしまおうか正直迷っているのですが、あと半年くらい様子を見て決めようかと思います。とりあえずそれまでには最低でもおもしろ動画残り33個は紹介します。あとは、何だろね。2,3個は140文字じゃ表現できないものをやろうかなと思います。

 まあ2010年は僕にとってはtwitterの年でした。下記のつぶやきが何故かリツイート(※リツイート=引用みたいなもの)爆発を起こして、どっかのリツイート回数カウントしてるサイトで見たら、日本で1番リツイート(1日だけですが)されていたことがわかり、リツイートあるたびに通知する設定にしていた僕は偉い事になりました。iPhoneがただのバイブレータになっていましたからね。
 これがもとで「モバツイアワード 2010」にも選んでいただいたり、本当に驚きの連続でした。賞品の500万円は謹んで辞退させていただきましたが。

新幹線の窓口で「一番いいのを頼む」といったら本当に出てきた。あの窓口の人マジ堕天使。

100106_1ban

 といっても特に日常生活には全く影響ありません。最近はネットに対する一般の意識もだんだん変わって来たのを感じていて、ネットとリアルの活動がリンクするケースや、リアルからネットに干渉するケースが増えていて、段々リアルとネットの境目が曖昧になっていくのかなと思いますが、僕はあくまで「ネットはアンダーグラウンド」という初心を忘れず、リアルとは一線を引いた上でネットに接していきたいと考えています。
 リアルとネットの区別が許されなくなったときが(そういう時代がそのうちくると思っています)、karaageという名でのネット活動が完全に終焉するときなのでしょう。