デジタルフィルムスワップで一人多重露光をやってみる

15024_digtalfilmswap_3

多重露光写真展

 昨日は愛知県岡崎市のカメラ雑貨店「SHUTTER HOLIC」さんで多重露光メインの写真展「Dinosaur Cloud」をみてきました。
 ステキな多重露光の写真が一杯だったのですが、面白いなと思ったのがフィルムスワップ。フィルムカメラで一人が撮ったフィルムを別の人が、その上にもう一度別のカメラで撮影して多重露光するという試み。交換日記楽しさと、どういう写真になるかわからないドキドキ感が味わえるわけです。
 ただ、その分手間も時間もかかるし、フィルムをぴったり合わせるテクニックも必要になります。まずはデジタルで一人で手軽にできる方法はないかなと思い、ちょっと考えてやってみました。名付けてデジタルフィルムスワップ!

デジタルフィルムスワップ

 早速やり方を説明していきます。

準備

 必要なものは以下2つ。

  • flickrのアカウントとたくさんの写真
  • 多重露光できるソフト
flickrのアカウントとたくさんの写真

 flickr使っている人はOKです。持ってない人はflickrにアクセスして登録して、2枚以上写真をアップしましょう。たくさんあるほど楽しいと思います。
 他の写真ストレージサービスでもできないことはないですが、後述するランダムに写真を選択するというのがflickrだとやりやすいです。

www.flickr.com

多重露光できるソフト

 Photoshopでも何でも使い慣れているソフトがあればそれでよいです。そんなソフトないYO!という人がいらっしゃったら、拙作「Multiple Exposed Holic」を使用ください。以下からダウンロードできます。

karaage.hatenadiary.jp

デジタルフィルムスワップの仕方

 以下2ステップです。

  • ランダムに写真を2枚選択
  • 多重露光する
ランダムに写真を2枚選択

 flickrにサイトで、目をつぶって適当にクリックして選ぶというのもありですが、以下のfrigtoolというサイトが便利です。

www.jamescaws.com

 サイトにアクセスしたら、高さ、幅と自分のflickrアカウントを入力してgenerateボタンをクリックしましょう。すると、ランダムで写真が出てきますので、気に入った写真を2枚選びましょう。
 高さと幅は width=640, height=480 くらいでよいでしょう。もっと大きい画像がよいという人は、元の写真のリンクにアクセスしてオリジナルの写真を拾ってこればよいです。ただ多重露光するので、2枚の写真は同じサイズにするようにしましょう。

多重露光する

 選んだ2枚の写真を多重露光しましょう。拙作「Multiple Exposed Holic」を使用する場合は、以下の使い方を参照して多重露光してください。

karaage.hatenadiary.jp

デジタルフィルムスワップ作例

 ささっとデジタルフィルムスワップの作例です。

150524_digitalfilmswap_1

150524_digitalfilmswap_2

15024_digtalfilmswap_3

iPhoneで手軽にフィルムスワップ

 もっと手軽にやりたいという人でiPhone持っている人には DUBBBLEというアプリもオススメです。友人とや世界中の人と手軽にフィルムスワップが楽しめます。

dubble - mix your photos with the world

dubble - mix your photos with the world

  • Dubble Me Ltd
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 詳しい使い方は以下を参照ください。

lab.hendigi.com

まとめ

 今回手軽にデジタルで一人で多重露光にチャレンジしてみましたが、写真友達とデジタル的にフィルムスワップにチャレンジするのも楽しそうだなと思いました。あとは、アナログ的なフィルムスワップも一度やってみたいですが、なかなか簡単にはできなさそうですね。
 そうそう、SHUTTER HOLICさんの展示は5/31までなのでお近くの方は是非アナログのフィルムスワップを楽しんできてください。写真展の詳細は以下です。

2人展「Dinosaur Cloud」5月18日から開催

関連記事

karaage.hatenadiary.jp

karaage.hatenadiary.jp