2018年の振り返りと2019年の抱負

f:id:karaage:20181228161207p:plain:w640

2018年の振り返り

 年末なので、今年の振り返りと来年の抱負を書いてみようと思います。以前の抱負は、本記事末尾の関連記事を参照下さい。

商業誌で記事を書きました

 ラズパイマガジンと日経Linuxに記事を書かさせていただきました。なんと計4冊

f:id:karaage:20181228161207p:plain:w640

 昔は、商業誌に記事を書く人ってめっちゃ遠い存在でしたし、2017年は商業誌に名前が載るだけで喜んでいたのですが、いつの間にか自分が普通に記事を書いてて、なんていうか意外と自分でもできるものだなと我ながら驚いています。

 2019年は、少なくとも1冊の商業誌に記事が載る予定ですが、その後は未定です。もし機会をいただけたらチャレンジしたいところです。

 また、WEBメディアの寄稿・PR記事(アフェリエイト記事)の依頼は最近良くいただくのですが、こちらは現在基本的にお断りしています。私でなくても問題ないコンテンツであれば、私以外の人にお願いいただければ幸いです。

 絶対やらないという強いポリシーがある訳ではないので「ぜひに!」という案件ありましたら気軽にお声掛け下さい。

ブログ

 今年は去年と同様、コンスタントに週3回更新し続けていました。なので記事数は去年とほぼ同じですね。はてなブックマークされた数は、どんなものかと思いグラフ化してみました。やり方は、以前やった以下記事の通りです。

f:id:karaage:20181228155822p:plain:w640

 2018年のブックマーク数は9500と1万近かったようです。結構増えてますね。今年は、初めて1000ブックマークを超える記事が出てきました。

 はてなブログの年末ランキングにも3記事載せていただきました。

 2019年は…ブログのペースは少し抑えめにするかもしれません。すくなくとも、はてなブックマークがたくさん着くような記事は意図的に減らしていこうと思います。理由は、それほどボジティブなものではないのでここには書きません。

有料note

 レンズ買うお金欲しさに始めた有料note、そんなに数が売れたわけではないですが、ポジティブな反応が多くとても良かったです。あとnoteを書くことで色々新たな発見もありました。なかなか、有料noteを書くのは気合も時間もいるので、なかなか後が続かないのですが、2019年も何らかの形で続けていきたいなと思っています。

音声配信(音声note)

 完全に勢いで始めた音声配信。もう今年一杯でやめるつもりだったのですが、イベント等でお会いする人に「いつも聴いてます!」と言われるので、めっちゃ辞めづらくなってます(笑)

 結構コアなファンが多いようです。それほど大変でもないので、週1ペースで無理なく続けてみようかな、くらいに思っています。続けられなかったらごめんなさい!(先に謝っておきます)。

Ogaki Mini Maker Faire 2018

 出る出る予告をしていたOMMF2018も、無事出展できて良かったです。

 2016年のときは、声をかけていただいたの3,4人だったのですが。今年は30〜40人くらいの人に声をかけていただいて本当にビックリしましたし、嬉しかったです。多分OMMF内での知名度は、普通の1000倍はあったと思います(笑)

 2019年は、OMMFはないのでどうしようかなというところです。締め切りがあると、やはりモノづくりは加速するなと改めて実感したので、アウトプットドリブンで開発するために、何か参加しようかなとも思いっています。といってもMaker Faire Tokyoはでかすぎるし自分が見て回りたいし、そもそも落選しそうなので(笑)もうちょっとこじんまりしたイベントが良いかなーとか目論んでいます。

2019年の抱負

 2019年は、より一層自分のやりたいことにフォーカスしたいなと考えています。そのために、余計なことはなるべくしないようにするのと、自分じゃないとできないこと以外の依頼に関しては、申し訳ないですがお断りしていこうと思っています。

 具体的には、今のところ以下はやりたいなと思っています。

  • ライティング(カメラの方ね)技術の向上
  • 自作基板制作
  • 自作カメラ・レンズ制作(ディープラーニングによる画像処理含む)
  • イベント(勉強会)主催

 特に上2つは去年やりたいと思って全然やれてなかったので、とりあえず今年中に開始だけはしました。イベント主催は、勉強会参加、LT発表と来たので次は主催かなと思い書いてみましたが、それほど深い考えなはないです。

 あとは、本業の方も2019年は勝負の年だったりします。今年の年末、色々重なって死にそうになった反省もあるので、2019年は無理せずゆるゆるいきたいなとと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事