読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 会社の先輩がちょっと困った人だと今更気づきました.頼まれごとを忘れる,昔やったことを全く覚えていないし記録もない,仕事のミスを押し付けられるetc….頭は切れるのですが,どうも肝心なところが抜けているような感じです.まあ誰しもミスはするし僕もミスはするのでいいのですが,今週一番困ったのが,1年に2回くらいある,グループ内の発表(学校の1クラスくらいの単位).
「ごめん,明日代わってくれない?」
 と一日前に言われたこと,そんな無茶な!やるっきゃないので,2時間で準備して無茶を通しました.とりあえず会社に入ってから「1発表1笑い」を貫き通すことを決めているので,1笑い(苦笑い)をゲットしつつ発表をこなしました.感想は
「よくわからなかったけど面白かった」
 らしいです.やっぱ無茶でした.もう二度と代わらない.先輩は
「よかったよ!もっと適当だと思った」
 と大味なコメントをしてくれました.まあ流石にダメだしされてたらキレてしまったかもしれません.