名古屋-東京-名古屋一日の旅行で撮った1GBの写真を2分40秒の動画に変換

 土曜日は大学時代の友人の結婚式の2次会ということで東京まで行って来ました。2次会までせっかくだから東京見物でもしようかと思い立ち、そうだ秋葉原で本場のメイドカフェへ行こうということにあいなりました。新幹線で行く予定だったのですが、価格を優先してS町君と車で行くことに。最近あまり写真を撮っていなかったので、1分に1枚写真を撮るという無意味に厳しいノルマを自分に課すことにしました。

 行く途中は、お互い現在地をtwitterで全世界につぶやきながら集合するという非常に電波的な方法を選択しました。そして、そのツイットを見たS丸君が急遽合流というまさに電波(日本語考えるのめんどくさいので中略)というわけで約1GB分の写真を撮ったわけですが、たくさんあるし動画っぽくして音楽をつけたらそれっぽいだろうということで動画にしてみました。今回の動画制作は余裕でした、0.03Angel Nightくらいです。


 BGMは「サイハテ」、元Supercarフルカワミキさんもカバーしている曲です。

 これで1GBのファイルが50MB程度になります。サイズの大きい写真は結構容量くうので、単純にサイズ小さくする代わりにこういう圧縮保存もありかもしれません。

 動画の作り方、ひょっとしたらまたやるかもしれないので自分へのメモ代わりに作り方書いておきます。いくらでも方法はあると思うのであくまで1例として。

1. Picasa 1024×768のサイズで写真をエクスポート。この時点でファイルサイズは僕の場合1Gから100MB程度になります。お好みのサイズでよいですがある程度小さくしないとこの後が大変です。
2. エクスポートした写真を連番にして適当なフォルダに放り込みます。「Flexible Renamer」等のリネームソフトを使うと楽です
3. TMPGEncをダウンロード。写真を放り込んだフォルダの1番最初の画像ファイルを選択して圧縮開始を押すと、あら不思議!動画の出来上がりです(MPEG1形式)
3. MPEG1形式は読み込めないソフトが多いので、MP4等に変換してやるとよいです。Macなら「mpeg streamclip」、Winなら「携帯動画変換君」とかでいけるかな?ここでさらにサイズダウン
4. Windows ムービーメーカーなりiMovieなりで読み込こんで好きなよう弄びましょう。

 ちなみにTMPGEncの代わりになるフリーソフトがMacで見つからなかったので久しぶりにWindowsパソコン立ち上げました。誰か代わりになるソフト知っていたら教えて下さい。

 動画を108個紹介するシリーズは、これで29個。