読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はテレビとネットの狭間にキメラを見たか?

 皆さんはキメラを知っているでしょうか?キメラとはギリシャ神話に出てくる生物で、ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ異形の生物です。ドラクエのキメラが有名ですが、あれはかなり鳥山明色が強いデザインで、カプコンの「ドラゴンズ・ドグマ」というゲームに出てくるキメラが神話上のイメージに近いです。

120711_キメラ
 三人合わせてキメラです

 最近、ネットというメディアが存在感を増してきて、テレビなどマスメディアでは報じない情報や、マスメディアで報じていることとは、異なることが出てくることも多くなってきたような気がします。ときには、ネットの方がテレビより情報早かったり、ネットがマスメディアが間違っていると公然と批判したり、場合によってはマスメディアによる陰謀説等がネットでまことしやかにささやかれることもあったりします。
 でも、それって本当でしょうか?マスメディアが意図的に情報を操作することが0とはいいませんし、テレビ等の枠に納めるため、恣意的な編集が入るのも事実でしょう。でもどちらかというと、マスメディアとネットの情報が異なる理由は、立ち位置の違いによるところが大きいのじゃないかなと個人的には考えています。
 ゾウという生き物を知らない人にゾウは何かを説明してもらうという昔話があります。ゾウの耳だけを見た人は「ヒラメみたいなやつだ」といい、ゾウの足だけを見た人は「丸太のようなやつだ」といい、ゾウの鼻だけを見た人は「ヘビみたいなやつだ」と言うといった、たわいの無い話です。

120711_ゾウ

 でも現実も往々にして似たようなもので、結局その立ち位置の違いによって、同じ事象であっても全く違う場所から、違う側面を見ているから、異なる現象に見えたりするんじゃないかなと思うのです。マスメディアがわりとどこも同じような情報を流すのに対して、ネットの意見が一枚岩にはなりにくいのはその現れで、ネットでは発信する人が単に著名人かというだけでなく、どんな背景を持っているかということに気をつけないと、現象を間違ってとらえてしまうのではないかなと思います。
 これは人物にたいしても同じことが言えて、例えば誰もが認める人格者でも、家庭ではDVを振るう人だったり、その逆だったり。イケメンだけにはブリっ子の女の子だったり、それほど極端で無くても人によって見せ方を変えるというのは、程度の差であれ誰にでもあることではないのでしょうか?

 問題は、ある特定の相手に好ましい姿を見せるために、キメラのように異形化してしまった存在です。ネットというメディアの発達により、私たちは否応無しにあらゆる物事のキメラ性に気づくことになるでしょう。例えば原発問題も、イジメ問題も、ひょっとしたら韓流ブームやAKBも一種のキメラかもしれません。
 あなたが勇ましいライオンだと思っていたのものは、本当にライオンでしょうか?その本当の姿を知りたいならあらゆる視点から、ときには自分で触れてしっかり確認することが必要かもしれません。