フィルム現像で振り返る2ヶ月間

フィルムカメラ現像とデータ化

 昨日SHUTTER HOLICさんで撮影会したついでに1本フィルムの現像してもらってきました。今回はプリントせず、現像とデータ化だけお願いしました。フィルムカメラだとWebにアップするときどうするんだろと思う人も多いかもしれませんが、今はたいていどこでも500円程度出せばデータ化してCDとかつけてもらえます。
 全部プリントするのも結構お金がかかるので、まずは現像とデータ化だけお願いして気に入った写真だけプリントするという楽しみ方もよいかもしれませんね。最近だと、『ネットのフィルム現像所「トイラボ」』といったフィルムの現像とデータ化を専門で安く行っているネットショップもあるので、そういうサービスもそのうち使ってみたいなと思っています。

 以前ハワイに3月頭に行った後、フィルム入れっぱなしだったので約2ヶ月間の記録です。写真見ると色々思い出すので、フィルム写真ってちょっとした日記を見る気分に近いなと思います。フィルムを使い切るまで見れないし、仕上がりもわからないから非常に不自由なのですけど、その不自由を楽しめるのが趣味の世界なのかなと最近は思ったりします。

フィルム写真

 写真をいくつかペタペタ貼ってみます。カメラはFUJIFILM NATURA CLASSICA。フィルムはVISTA PLUS 200だったと思います、多分。そして最近教えてもらったのと写真を見て気づいたのですがNATURAはあんまり寄れないですね。アップで撮るときは気をつけなきゃ。

パンケーキ

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 1
 NATURAは食べ物が美味しそうに撮れるなと思います

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 2

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 4
 桜もよいですね

ワンワンオー

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 3
 動物もよいです。

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 5
 鎧もよいですね。

佐布里緑公園

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 6

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 7

140428_NATURACLASSICA_VISTA200 8

 この前行ったばかりの佐布里緑公園です。フィルムだとまた雰囲気違いますね。