読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治村写真 広角レンズとハイキー現像

明治村で明治探検隊

 今日は3回目(私は2回目)の明治探検隊による明治村探索でした。(第一回はこちらね)。今回は久しぶりにフルメンバーの6人が揃い、前回クリアできなかったレベル4と最難関であるレベル5に挑みました。ばっちり予習したので楽勝かと思いきや、結局時間ギリギリでなんとかクリアでした。あの問題考えた人マジキチ!その後は、ビアガーデンで祝勝会でした。やったね☆

明治村写真

 探検隊のネタバレは明治村の鉄の掟により禁じられているので、今回も撮った写真を公開します。今回は広角レンズ使って、ハイキー気味になるようRAW現像してみました。

140720_MeijiMura 1

140720_MeijiMura 2

140720_MeijiMura 3

140720_MeijiMura 6

140720_MeijiMura 4

140720_MeijiMura 5

 フィルム写真でのハイキー仕上げ写真に似せようとしてみたのですが、なんかのっぺりしてしまったような…なかなか難しいですね。もう少し研究してみます。

広角レンズ

 レンズは、以前標準画角(35mm換算で50mmくらい)のレンズで撮ったときは結構狭く感じたので、今回は35mm換算で18〜36mmの広角ズームレンズを主に使ってみました。 

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

 広角レンズって、結構仕組み上大きくなってしまうことができるのですが、このレンズはコンパクトですし、ズームすれば標準レンズとしても使える優れものです。画質はビックリする程よいということはないですが、このサイズなら十分かなというところ。広角レンズ使うときは、色々写っちゃって散漫な写真になりがちなので、いつも以上に被写体に一歩近づくことを意識しています。ごめんなさい、嘘つきました。一度それっぽいこと言ってみたかっただけであんまりできてないです。