読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年のiPhone写真を確実にディスクとクラウドにバックアップ

新年のiPhone断捨離

 新しい年にきたタイミングで一度たまりきったiPhoneのデータもすっきりさせたいですね。自分が毎年やるのは、iPhoneの中でも大きな割合を占める写真・動画ファイルのバックアップとiPhoneからの削除。色々なやり方をためしたのですが、今のところ一番安定している方法をメモしておきます。
 楽だったり手軽な方法は、他にも色々あるのですがお金がかかったり、がんばって設定してもiPhone、Macのバージョンアップで使えなくなってしまったり、サービス終了したりしちゃうので、ちょっと手間ですが今はこの方法に落ち着いています。

バックアップ方法

 以下の3Stepです。Macのみの対応ですが、Windowsでも似たような要領でできるんじゃないかな?できるとよいな!

  1. イメージキャプチャで写真(画像ファイル)吸い出し
  2. Flickr Uploadrでファイルアップロード
  3. イメージキャプチャで写真(画像ファイル)削除

イメージキャプチャで写真(画像ファイル)吸い出し

 Mac標準ソフトのイメージキャプチャを立ち上げ。どこにあるかわからないって人は、Splotlightの検索窓に「イメージキャプチャ」と入力しましょう。あとは、MacとiPhoneを接続すると画像を簡単に吸い出すことができます。
 もしiPhoneのロックを解除してくださいの画面からすすめない場合は、iTunesを立ち上げて一度iPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」という謎のメッセージがでるので、とりあえず信頼しといて下さい。これで、ローカルへのダウンロードは完了。

Flickr Uploadrでファイルアップロード

 パソコンの故障なども考えると、やっぱりクラウドにもバックアップしたいですよね。いろんなサービスがありますが、1TBまで無料のFlickrがオススメかなと思います。もしまだFlickrのアカウント持ってない人は適当に調べてFlickrのユーザ登録しておいてね☆
 Flickrにまとめてアップロードするのは、専用のアプリを使うのが楽で安定しているかなと思います。自分が使っているのは「Flickr Uploadr」というアプリです。以下のサイトからダウンロード。

Flickr Uploadr - Download

 あとは、以下のような感じで設定してアップロードするだけ。

f:id:karaage:20141231185608p:plain

イメージキャプチャで写真(画像ファイル)削除

 iPhoneの容量の余裕がないようなら、バックアップ完了した段階で一括でiPhoneの写真を削除しちゃいましょう。iPhone単体で写真の一括削除は結構大変なので、写真吸い出しに使ったイメージキャプチャを使いましょう。こいつは一括でファイル吸い出しだけでなく、一括で削除もできちゃう優れもののツールなのです。
 以下のサイトとか参照にするとよいかなと思います。


バックアップ大事

 一度でも貴重なデータ失ったことある人は誰しも同意してくれると思いますが、バックアップは大事です。昔は音楽データとかのバックアップに気を使っていましたが、最近はお金で買えるものはまあそこまで頑張らなくてよいかなという考え方です。お金出しても手に入れない写真とか、自分のノウハウとか、独自のプログラムの方が大事じゃないかなと思って、PCとNASに2重でバックアップしてますし、それでも不安なものは、積極的にクラウドも使ってバックアップしています。
 更に、自分はクラウド(ネット)にバックアップするもののうち、公開しても問題ないものはどんどん公開してシェアしちゃった方がよいかなという考え方です。このブログもそういう意味では、バックアップのひとつです。結構何か忘れて困ったとき、自分のブログ検索しますからね。みなさんも、バックアップに多様性をもたせて貴重なデータを失う確率を少しでも下げるとよいかなと思います。