モノづくり・ハードウェア関係の書籍・動画

ネットにはハードウェア関係の情報が少ない

 昔からネットをしていてよく感じることですが、ネット上にはハードウェアとかモノづくりに関する情報が少ないなと感じます(最近では少しだけ増えたかなとは感じます)。ソフトウェア関係の情報が多すぎると言っても良いのかもしれません。エンジニアといえば、エンジニア=ソフトウェアエンジニア的な風潮もありますし。

 インターネットと一番密接な関係にあるのが、ソフトウェアなので仕方ないところはあるのですが、魂をとなるソフトウェアの入れ物となるハードウェアの情報が少ないのはいかがなものか?というわけで、元ハードウェアエンジニア(回路屋)として、いくつか書籍やサイトの紹介をしてみたいなと思います。

 モノづくりとかハードウェアと一口にいっても、種別としても生産技術・メカ設計・エレキ設計等幅広く、企業も大企業・中小企業・ハードウェアスタートアップ(ベンチャー)、個人(メイカー)かによって、かなり話は変わってきますが、個人的興味としてエレキ(回路)とハードウェアスタートアップ中心に紹介したいと思います。

 ただ、どれも全てのモノづくりに関わる人にとって参考になるような情報ではないかなと思っています。

深圳関係の書籍

 ニコ技深圳コミュニティの高須さん(スイッチサイエンス)と藤岡さん(JENESIS)の2人が関わった本は必見ですね。今のハードウェアスタートアップのトレンドと、深圳がその中で果たしている役割、勢いを知ることができます。

 感想はサボって、購読しているブログでの感想記事へリンクします。こちらを参考にしてください。

ハードウェアスタートアップを描いた漫画

 カデーニャカンパニーという架空のハードウェアスタートアップで働く人々を描いた漫画です。モデルとなっているのは、タチコマやドミネータ(サイコパス)を作り出したCEREVOさん(現Shiftall)のようで、もともとはCEREVOさんのオウンドメディアとして連載された漫画のようです。

 全く異業種の人はもちろん、モノづくり関係の企業の人でも、例えば大きい会社にいる人だと自分の会社との共通点や差異に新たな発見があったりするのではないかと思います。  

ものづくりの全て(?)が分かる動画

 現役の電気エンジニアがおすすめするYoutubeチャンネル10選で知った、ものづくり太郎さんのYouTubeチャンネル。

 サングラスでめちゃくちゃ怪しい人なのですが、その知識量や話術は半端ではないです。一体何者なのでしょう。大企業の製造業に関わる技術的な内容(特に生産技術)が中心となります。

 内容は「それはちょっと違うのでは?」というものもあるのですが、自分も知らない話や、深く踏み込んだ鋭い洞察もあったり色々参考になります。なかなかこんなYouTubeチャンネルないのではないでしょうか?

まとめ

 モノづくり関係のサイトをいくつか紹介してみました。日本の製造業、元気がないと言われ続けてずいぶん長い期間がたっているような気がします。そのことの原因や考察はここでは書きませんが、少しでも元気になって欲しいという気持ちと、そのために自分にできることは少しでもしたいなという気持ちはあります(今は、ハード屋ではないですが…)。

 個人的にはあまり興味ないのですが、トヨタ生産方式とかIndustry 4.0関係の書籍も読んでみようかなーとか思っています。おすすめの書籍やサイトなどご存知のかたは、是非教えてください。

関連記事