PyCon mini Shizuoka 2021のLTで「Pythonでルンバをペットにする闇の技術」というタイトルで登壇します

f:id:karaage:20211117014223p:plain:w640

PyCon mini Shizuoka 2021のLTに急遽登壇することにしました

 PythonのカンファレンスであるPyConの地方版、PyCon mini Shizuoka 2021のLTに登壇します。

 まだタイムテーブルには反映されていませんが、明日11/20(土)の15:43頃から10分間の予定です。なんと、トリ(!?)です。からあげだけに。

 PyCon mini Shizuokaは、去年(2020年)にキーノートスピーカーを務めさせていただきました。今年は、聴講だけの予定だったのですが、LT枠がまだ残りがあるということで、図々しくも枠をいただきました。

 LT後は、休憩トークとして10分程度、おしゃべり(LTの内容や、静岡に関して話す感じみたいです)する時間もあるみたいです。

「Pythonでルンバをペットにする闇の技術」に関して話します。

 LTタイトルは「Pythonでルンバをペットにする闇の技術」です。その名の通り、Pythonと闇の技術でルンバをペットにします。

 初心者向けのカジュアルな感じのLTの予定です。発表終わったら、資料へのリンクを追記予定です。

発表資料・動画

 発表資料追記します。

関連リンク

 発表で紹介したリンクです。

github.com

まとめ

 PyCon mini Shizuoka 2021のLTに急遽登壇しますというお知らせでした。今回の発表は、高橋かずひとさんの「トーク4 - Raspberry Pi 4でリアルタイムなディープラーニング(クラス分類や物体検出)」やAIきゅうり農家として有名な小池さんの「トーク5 - Pythonではじめる農業ロボット開発」が超楽しみです。もちろん、PyCon miniの他の発表も楽しみですし、なんと今回はOSC2021 Fukuokaも同時開催ということでそちらも楽しみです。

 更に偶然にも、以前登壇したVS Codeコミュニティ主催のVS Code Conference Japanも同日開催。どうなっちゃってるの?

 それぞれのイベントのタイムテーブルは以下となります。気になるものは、見られる限り全てチェックしていきたいと思います!

参考リンク・レポート等

PyCon mini Shizuoka 2021で発表してきました & レポート - 高橋かずひとのプログラミング、その他、備忘録。

関連記事