「Xiaomi Mi Smart Band 6」を買ったので愛用している「Xiaomi Mi Smart Band 4」と比較してみました

f:id:karaage:20210713232244j:plain:w640

「Xiaomi Mi Smart Band 6」を買いました

 「Xiaomi Mi Smart Band 6」を買いました。「Xiaomi Mi Smart Band 4」を愛用していて、特に問題も無かったのですが、ブログつながりのろんすたさんが買っているのをみて、何も考えずにポチってしまいました。

Mi Smart Band 4との比較

 Mi Smart Band 6単体のレビューは、ろんすたさんが詳しく書いているので以下記事参考にしてください(いつもの手抜き)。

 私は、Mi Smart Band 4との比較を書いてみたいと思います。

 まずは、開封と同時に比較レビューした動画をYouTube Liveで生配信しています。あまり参考にならない上に、途中「PAI」という表示に異常に興奮してしまうという失態を犯していますが、よろしければ参考にしてみてください。

 1週間ほど使ってみて、Mi Smart Band 4と比較比べて感じた差のまとめは以下です。

  • ディスプレイのみやすさ、バンドのつけ心地、充電のしやすさ等、順当進化している
  • 普通に使っている分には、特別差は感じない
  • 充電の持ちは大きく悪化

 良かった一番の点は、充電がしやすくなったことですね。Mi Band 4はバンドをいちいち外す必要があったので、私はサードパーティーの充電機器を買っていたのですが、なかなか接続が難しくイライラする事も多かったです。

 それがMi Smart Band 6では、磁石付きでワンタッチに接続できるので、とても手軽に充電できます。個人的にはこれだけでも買い換える価値があるかと思います。他は、ディスプレイが大きく見やすくなったのは当然として、細かいところですとバンドのつけ心地も4のときより良くなっているように感じました。地味ですが、毎日長時間肌に触れる部分なのでこれはありがたいですね。サードパーティ製のバンドもたくさん出ていますが、私は地味に純正のバンド推しです。

 一番のネガティブなポイントは、やはり充電の持ちが悪化したところです。4なら満充電から1ヶ月程度持ったところ、6だとせいぜい1週間しかもたないです。

 1週間でも、相当長持ちする方なので、絶対許容できないというレベルではないですが、充電の長持ちはMi Smart Bandの大きなアドバンテージだったので、ここは維持して欲しかったです。充電のしやすさのメリットを相殺する改悪ポイントですね。

まとめ

 「Xiaomi Mi Smart Band 6」を買いました!充電の持ちが大幅悪化というネガティブポイントはあるものの、順当に進化していますし、価格以上の価値のあるスマートバンドだと思います。

 特に、軽くて毎日つけててもストレスにならない点、寝ているときや運動のときも気軽につけっぱなしにできる点、最悪壊れてもいいやと思える価格等、普段使いのスマートバンドとして個人的には唯一無二のデバイスです。4から無理して買い換える必要はないかなと思いますが、まだ持ってない方は一度購入検討してみる価値のあるデバイスだと思います!

関連記事