読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元のお祭り瀬戸物祭りに生まれて初めて行ってきました

日記 カメラ・写真

瀬戸物祭り

 実家のお隣の市で毎年行われている瀬戸物祭り。名前は聞いたことあったのですが、実はずっと行ったことありませんでした。今年は生まれて初めて瀬戸物祭りに家族で行ってきましたので、ちょっとだけ写真貼ってみます。

せともの祭

瀬戸物祭り写真

瀬戸物祭り風景

 瀬戸物と呼ばれる瀬戸の有名な焼き物が主体。個人や学校、企業など様々な団体が出展して焼き物を販売しています。

f:id:karaage:20160910154529j:plain:w640
 娘は初お祭り

f:id:karaage:20160910155540j:plain:w640
 たくさんの焼き物

f:id:karaage:20160910154901j:plain:w640
 イベントみたいのもある

f:id:karaage:20160910160229j:plain:w640
 娘も物色中?

f:id:karaage:20160910155834j:plain:w640
 ねこちゃん、わんちゃん

f:id:karaage:20160910160615j:plain:w640
 瀬戸物で有名なので、街中にも焼き物のオブジェなどがあります

 この後も写真続きます。

続きを読む

子供の手にフィットするクレヨラのたまご型クレヨン

日記

クレヨラのたまご型クレヨン

 1歳の娘がそろそろお絵かきをするということで、クレヨンを買いました。 f:id:karaage:20160902191632j:plain:w640
 たまご型のクレヨラというメーカのクレヨンです。

f:id:karaage:20160902190333j:plain:w640
 1歳の娘の手に良い感じにフィットします。

f:id:karaage:20160902190413j:plain:w640
 大人が持つとこんな感じ。悪くないです

お絵かきにチャレンジ

 娘との共同作品です

f:id:karaage:20160902190614j:plain:w640
 馬は私が描きました。抽象的な線が娘の作品

f:id:karaage:20160902191821j:plain:w640
 うさぎとクマ。抽象的なのは娘

f:id:karaage:20160902191800j:plain:w640
 ドラえもん。娘が色塗ってくれました

感想

 まだ線しか描けない娘ですが、楽しいらしくお絵描きしたいと自分からせがんできますので、買って良かったかなと思っています。 アマゾンのリンクを貼ろうかなと思ったのですが、何故か5000円とか異常に高いやつしかみつかりませんでした。何故?流石にその価格では紹介できないのでアマゾンさんへのリンクはやめておきます。別に高級品じゃないのでセレブの方以外は、わざわざ高いやつは買わない方がよいです。

 トイザラスさんならで1000円以下で買えるので、お近くにあればトイザラスさんがオススメです。私もトイザラスさんで買いました。

Raspberry Pi Zeroで作るアナログデジタル二眼レフカメラ

電波 カメラ・写真

f:id:karaage:20160909001553j:plain:w640

アナログデジタル二眼レフカメラ

 Raspberry Pi Zeroを使って小型のカメラをつくってみました。Raspberry Piを使ったカメラは何度か作っています(下記記事参照)。

 今回はRaspberry Pi Zeroを使うということでバッテリ含めた小型化で完全にカメラに内蔵することと、単純にRaspberry Piのカメラモジュールを使うのも普通なのでちょっとアナログ的な要素をだしてみることにしました。

 具体的には、二眼レフのフォーカスを撮影することでデジカメでアナログ的な効果を狙ってみます。下記サイトの「デジカメ・オブスクラ」とやっていることは一緒ですね。

おもしろ写真工房:「デジカメ・オブスクラ」を作ってみよう! - デジカメ Watch Watch

 

アナログデジタル二眼レフカメラ 作り方

必要なもの

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)

大人の科学マガジン Vol.25(二眼レフカメラ) (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)

 二眼レフカメラは大人の科学のものを使います。他の中古の2眼レフカメラでもよいのですが、加工が難しいかもしれません

Raspberry Pi Zero + 小型電源 + WiFiモジュール。上記の記事を参照して準備下さい

Raspberry Pi Cameraモジュール。Raspberry Pi Zeroと接続するときは専用のケーブルが必要なので注意。詳しくは下記参照下さい

その他工具(ドライバー、ラジオペンチ等)

続きを読む

はてなブログをしている人には2種類の人間がいます

ブログ カメラ・写真

はてなTシャツを持たざるもの

 そうです。はてなTシャツを持っている人と持っていない人です。

 私はもちろん持たざる側だーー!!!

 はてなブログフォトコン…

 IDコールあったので勝利を確信してみたら…はてなTシャツ貰えませんでした!!2年連続のピックアップ(はてなグリーンスターのみ)!!

 お、おのれー、審査員のロンスタ(id:lonestartx)め。この前の撮影会、これ見よがしにはてなTシャツを着てきたロンスタめぇ!!

f:id:karaage:20160911111225j:plain:w640

 ことあるごとにはてなTシャツを見せつけてくるロンスタめぇ!!

f:id:karaage:20141012152150j:plain:w640

140927_loneTan 3

 この前の写真会も、ニコニコしながら

「あっ、この人はてなTシャツ持ってない人じゃんwww」

 って思っていたにちがいない!!ゆ、許せない!!

はてなブログ運営

 そもそもはてなブログ運営さんも運営さんです。私がはてなTシャツ欲しがっているけど貰えない人という認識をしているの、こっちも情報キャッチしているんですよ!!

 それを…純情を弄んで!!たしかに、写真冷静にみるとTシャツ貰った人の方が良かったけど…そこは…なんていうか…なんとかなるだろっ!!なんで写真だけで選んじゃうんだよ!!それでもフォトコンかっ!!通るかっ!!こんなもん!!

 もう全然関係ないけど、別ブログで書いたはてなフォトライフをディスった記事を紹介します。全然関係ないからな!!はてなTシャツ貰えなかったとか、そんな個人的なこととか全然関係ないんだから!!

ショックで立ち直れません

 こちらがショックのあまり取り乱している私のtwitterです。

 結局はてな離れできなかったです!もうはてなはあれです、麻薬ですわ。今日もはてなキメてから出社します。

最後に

 後で読み返して、少し冷静になりました。こんな私でもピックアップに選出下さった、はてなブログ含め審査員の皆様方に感謝。圧倒的に感謝です。上に書いてあること、全部酔っ払っているときに書いたので忘れて下さい。

関連記事

Raspberry Pi Zero用の小型電源とUSB WiFiモジュール用USBコネクタを自作する

電波

f:id:karaage:20160908234954j:plain:w640

Raspberry Pi Zeroを小さくまとめたい

 最近Raspberry Pi Zeroを購入しました。

 小さくて気に入っているのですが、周辺機器や電源の方が大きくてアンバランスです。

f:id:karaage:20160821183115p:plain:w640
 こんな感じ

 せめて、必要な電源や周辺機器をRaspberry Pi Zeroと同じくらいの大きさにして全体を小さくまとめたいです。なので、Raspberry Pi Zeroにネットワーク経由でログインする前提として、Raspberry Pi Zero + 電源 + WiFiモジュールをコンパクトにまとめることに取り組んでみました。

必要なもの

Raspberry Pi Zero

 必須ですね。購入方法は下記記事を参照下さい。

小型電源

 小型電源に必要なものです。

 電池ケース 単4x3 スイッチ付き

PowerBoost 1000 Basic - 5V USB Boost @ 1000mA from 1.8V+

PowerBoost 1000 Basic - 5V USB Boost @ 1000mA from 1.8V+

 昇圧電源 1A@5V from 1.8V~

 eneloopとかの充電池と充電器のセットも買っておくとGood

USB WiFiモジュール用USBコネクタ


 USBコネクタ

PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) 11n/g/b 150Mbps MacOS X10.10対応 GW-USNANO2A (FFP)

PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) 11n/g/b 150Mbps MacOS X10.10対応 GW-USNANO2A (FFP)

 PLANEX GW-USNANO2A

 WiFiモジュールはPLANEXのものが電力小さくてRaspberry Pi Zeroにピッタリです。電力比較した記事は下記

道具+その他

 はんだこて

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3

Sanwa(三和電気計器) デジタルマルチメーター PM-3

 テスター。あった方がよいです。

 線材。アマゾンでよいやつ見つからないので秋月で

作り方

小型電源

 電源は、リチウムポリマ使うと小さくなるのですが、リチウムポリマは結構危険です。購入しようとするとわかるのですが、どこで購入するにしても、必ず「危険なので取扱注意」という但し書きが目に入ると思います。これは別に脅しているわけではなくて、実際に簡単に発火、爆発するからです。もちろん取り扱い気をつければ必要以上に恐れることはないのですが(今時のスマートフォン等の電子機器にはほとんど使われていますし)、自分は結構ずさんなのと、小さい子供がいるので手軽に安全に使えて交換充電が可能な単四電池を使うことにしました。

f:id:karaage:20160906215219j:plain:w640  電池ケース。Raspberry Pi Zeroには電源スイッチないので、スイッチ有りのものを買うとよいです。単四電池は2個でもよいですが、3個のケースがちょうどRaspberry Pi Zeroのサイズに近いので3個にしました。

f:id:karaage:20160906221308j:plain:w640
 単四電池の充電器も買っておくとグッド

 電池だけだと4.5V(=1.5Vx3)とRaspberry Piの電圧(5V)に足りないのでコンバータを間にかまして5Vまで昇圧してやります。特に写真のようなニッケル水素系の充電池だと1.2Vなので更に電圧低くなります。また、市販のUSBケーブルを使うと大きくなるのでRaspberry Pi Zeroに電源ケーブルを直接はんだ付けしてやります。TP(Test Point)のPP15VPP6GNDです。

f:id:karaage:20160906224323j:plain:w640
 こんな感じに接続すればOK

f:id:karaage:20160906224701j:plain:w640
 上からみたところ

f:id:karaage:20160906224730j:plain:w640
 横からみたところ

f:id:karaage:20160906224746j:plain:w640
 下からみたところ

 後は、電源ボックスに電池入れてスイッチオンしてRaspberry Pi Zeroが立ち上がればOK

USBコネクタ

 Raspberry Pi ZeroのUSBコネクタはマイクロUSBコネクタです。マイクロUSBコネクタのUSB WiFiモジュール探してもなかったので、普通サイズのUSBコネクタに変換してやる必要があります。ただ、市販のもの接続しても大きいのでメスコネクタとRaspberry Pi Zeroを直接はんだ付けしてやることにします。

 Raspberry Pi Zeroの回路図見つからなかったので(公開されていない?)基板の配線をテスタで追っていくと、どうもRaspberry Pi ZeroのUSBポートのVBUSはRaspberry Pi Zeroに供給された5V電源をそのまま使っているようです。なので、PP1から電源をとってもよいのですが、不器用なのでUSBコネクタ近くのコンデンサから電源をとります。

f:id:karaage:20160908222442j:plain:w640
 電源は赤にしましょう

 PP22USB+, PP23USB-, PP35GNDPP40ID portです。Raspberry PiのUSBポートはUSB OTG(On the Go)なので、ケーブルもOTGに対応したものを使用したものを使う必要があります。今回の場合だとPP40ID portGNDにつないでやる必要があります(最初気づかず動きませんでした)。  USB+-の信号線は、USB2.0の規格から差動90Ωでインピーダンスコントロールをする必要があるのですが、10-20mmくらいなら普通の配線でも大丈夫でしょう(適当)。心配な方や長めに伸ばしたい方は、余っている適当なUSBのケーブルをぶった切って使うのがよいです。

f:id:karaage:20160908234440j:plain:w640
 こんな感じに接続

 USBには赤が5V、黒がGND、緑がUSB+、白がUSB-という鉄の掟があるので厳守しましょう。たまに守ってないやつあるけど 

f:id:karaage:20160908222618j:plain:w640
 メスコネクタは嵌合面から見て、左から5V、USB-、USB+、GNDの並びで接続

f:id:karaage:20160908220422j:plain:w640
 USBコネクタを接続した様子

f:id:karaage:20160908234954j:plain:w640
 まとめると手のひらに収まるサイズ感

まとめ

 Raspberry Pi Zeroを電源・WiFi含めてコンパクトにまとめることができました。ちょっとしたIoTモジュールと呼んでも過言ではないかもしれません(過言です)。もっとキレイにパッケージングして誰か売ってくれないかしらん。

 例えばこれにカメラモジュール付けたら、あっという間に超小型のWiFiカメラとなります。全部合わせて1万円くらいで、WiFi対応してLinuxが動くマイコンのついた超小型カメラなんて普通無いのじゃないでしょうか。これだけで、色々な応用例が考えられそうですね。次は、こいつを使った電子工作に取り組んでみたいなと思っています。というか実は大体出来てますw 公開はこの記事が公開される2週間後くらいかな?

参考記事

Raspberry Pi ZeroをUSBケーブル1本で遊ぶ | Japanese Raspberry Pi Users Group

USBホストケーブル(OTGケーブル)について | ゆゆぶろぐ

関連記事

明治村で写真を撮る人を撮ってきました 〜SH WALK VOL.1〜

カメラ・写真

160911_SH_WALK_MEIJI-24

明治村でフォトウォーク

 愛知県犬山市の明治村で、ロンスタ (id:lonestartx)さん主催の撮影会(フォトウォーク)に参加してきました。

 当日の様子や参加者等は、ケイスケ (id:keisuke9498)さんの下記レポートが参照になります(いつもの手抜きです、素早いケイスケさんの更新には頭が下がります)。

 私はというと…いつもの通り撮った写真を適当にペタペタ貼り付けて終了ですw

写真を撮る人を撮る

 明治村は何回か写真を撮影したことがあったので、今回はテーマを決めて撮りたいなと思っていました。しかし、結局当日まで何も思い浮かばず…最初は散漫と撮影していて「今日はイマイチかも」と思っていたのですが、途中で「写真を撮る人」をテーマに撮り始めたらテンポよく撮影できるようになっていきました。

 ありがちなテーマで昔にやったことがあるような気がしないでもないですが、今回は参加者のカメラに、明治村にふさわしい歴史あるものが多かったこともあり、撮影していて非常に楽しめました。

160911_SH_WALK_MEIJI-1  写真撮る人撮ろうと思ったきっかけの写真

160911_SH_WALK_MEIJI-2  コナンの犯人っぽい

160911_SH_WALK_MEIJI-3

160911_SH_WALK_MEIJI-4

 まだまだあるので、興味ある方は続きをどうぞ

続きを読む

【悲報】妻がマイクロバブル水に手を出していました

日記

f:id:karaage:20160611113243j:plain:w640  自宅にあるマイクロバブル水製造機の写真。ドラちゃんをバックに撮影

 妻がいつの間にか、マイクロバブル水なるものに手を出していました。飲んでも特に効果あるとは思えないのですが、体に悪くないものなら、何かを信じて続けるというのはそんなに悪くないのじゃないかなと思っています。プラシーボ効果くらいはあるでしょうし。宗教だってそういう意味では似たようなものでしょう(こちらの方が身体に悪いかもしれません)。水素水とかも、可愛いものじゃないかなと思っています。

 ちなみに、私は運動は身体に悪いと思っているので、なるべく運動をしないように生きています。特に社会人になってからは避けていて、10年近くスポーツと呼ばれるものはほとんどしていません(多分)。酸素は身体に悪いから、なるべく呼吸回数を減らした方が良いし、一生で心臓の動かせる回数は決まっているので、なるべく激しく動かさない方がよいと思っています。

 だからスポーツする人は、寿命を削って快楽を得る覚悟のある人なのだと思っていて、凄いなと尊敬していたのですが(あまりに眩しくてオリンピックとか見れないです)、どうも健康にいいと思ってスポーツをしている人もいるようで、それは自分にとっては結構驚きでした。でも、何を信じるかは人次第ですし、どうせ100年もしたらみんな死ぬわけですから大した違いはないと言えるかもしれません。あまり人に迷惑をかけない範囲で好きなことをするのが良いのじゃないかなと思います。

 というわけで、マイクロバブル水を妻がガブ飲みしようが全然気にしません。ちょっとのお金で、少しでも妻の気が休まるなら安いものです。

 ちょっとのお金…いくらなんだろ。メーカのサイトに価格載ってないから、オークションサイトで探してみるか…

f:id:karaage:20160906002913p:plain:w640

 !!!!?????

 ほえーーーっ!!??