読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karaage. [からあげ]

からあげに勝手にレモンをかけたらエンドレスレイン(紅)

明石旅行記(前編) 〜M野伝説走る〜

M野伝説 カメラ・写真

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

f:id:karaage:20070503051314j:plain:w480

明石旅行のしおり

 1日2日で兵庫県の明石市に行ってきました。詳細は下記しおり参照下さい。

明石旅行しおり(2016)

f:id:karaage:20160817010854p:plain:w480

 別に大した内容でもないのですが、前後編に分けてお送りしたいと思います。前編は明石の時計台での伝説の再現を中心にお送りします。

明石の時計台で伝説の再現

 今回の旅行の最大の目的といっても過言ではありません(すみません、過言過ぎです)。M野伝説の再現です。最近このブログを見始めた人で「M野伝説って何?」という人は、下記記事参照下さい。読むのも面倒くさい人は北斗の拳でいうところのラオウ伝説みたいなものと思ってもらえれば問題ありません。

 今回はその中から明石の時計台にいった下記記事のあまりにも一部で有名な下記1シーンを再現します。

明石の時計台で正確な時計に自分の腕時計を合わせたいと言い出すM野君(明石の天文台は東経135度にあり,日本の標準時刻を刻む) 「見る角度によって,時間が変わるなぁ.まあ大体でいっか」  と結局適当に合わせて満足気なM野君.

 文春も真っ青の衝撃的内容です。もう9年も前になるのですね、衝撃です。写真にすると以下

f:id:karaage:20070503051314j:plain:w480

 上記の写真を完全再現した内容がこちらとなります。 f:id:karaage:20160814165332j:plain:w480

 結構再現度高いんじゃないでしょうか!惜しむらくは、M野君の手先に注目すると、親指を下に向けてGo to hellのサインをしていること。9年目にして気づいた新事実でした。恐るべきM野君。

 ちなみにいざ時計台を元に時刻を合わせようとして気づいたですが、私の時計は電波時計なので、そもそも1秒もずれていませんでした。合掌。

 後編に続きます

夏だ!プールだ!からあげレビューだ!地獄の4日連続からあげレビューだろうが!

グルメ カメラ・写真

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

4日連続からあげ食べた

 夏の食べ物といえばからあげ、からあげといえば夏ということで、本サイトのメインコンテンツであるからあげレビューをしめやかに執り行いたいと思います。気づいたら4日連続でからあげ食べたりしていたので、からあげをレビューしていきたいと思います。

からあげchickさん(1〜2日目)

 三重にあるからあげ屋さん「からあげchick」。実は以前も行っているので再訪となります。もう既に6回くらい行っているのじゃないかなと思います。前回訪問した時の記事は以下です。

 お店は前回紹介したので、今回は食べたからあげのみ紹介。

f:id:karaage:20160811132750j:plain:w640
 1日目はからあげ丼。食べたのは2回目です。からあげ自体も当然美味しいですし、それにトッピングされる甘辛のタレにマヨネーズの組み合わせが最高!見た目以上にボリューム多くて食べ終わるとお腹も幸せも一杯になります。

f:id:karaage:20160812123639j:plain:w640
 2日目は、こちらも2回目となるからあげカレーランチ。もう安定の美味しさです。食べている途中に「鶏さんありがとう」という鶏さんへの感謝の気持ちが自然と沸き起こってくるキモい人になります。一緒に手羽先からあげもおまけで頼んだのですが、これも絶品でした。名古屋の山ちゃんの手羽先とは全然違います。はっきりいって私は「からあげchick」さんの手羽先の方が断然好きですね。そして写真を取り逃がすという痛恨のミス。もうだめ、リスカしよぅ。

 得点は、今回2回連続訪問ということもあり、2800点です。かなりの高得点です。

cafe kayaさん(3日目)

 愛知県大府市にあるマクロビカフェの「cafe kaya」さんです。ここも4回目くらいの訪問かな?以下記事で少し書いています。

 詳しくは、一緒に行ったロンスタさんの下記記事を参照してください(超手抜き)。

 からあげ専門店というわけではないのですが、ここのからあげプレートが好きなのです。

f:id:karaage:20160813124557j:plain:w640
 お店の雰囲気

f:id:karaage:20160813130236j:plain:w640
 からあげプレート

 ここは、全体的に身体に優しい感じで好きです。からあげは、生姜醤油の味付けが絶妙ですね。得点は、1980点です。低いように思えてしまいますが、あくまでからあげ自体のレビューなので、からあげ専門店では無いお店でこの得点は驚異的です。からあげ好きなら行って損は無いお店です。

丸亀製麺 西神戸店さん (千秋楽)

 4日目は丸亀製麺さん。「なんでからあげレビューに丸亀製麺?」と思ったそこのあなた。甘々のあまちゃんです。じぇじぇじぇ(すみません、あまちゃんみたことないです)。

 なんと、神戸市内の丸亀製麺のみで期間限定で「唐揚げざるうどん」を販売しているのです。詳しくは下記参照下さい。

 唐揚げ好きならこれは見逃せない!というわけで「唐揚げざるうどんを」食べるまで神戸まで行ってきましたよ!ごめんなさい嘘ですぅ!祖母の家行くついでに寄っただけですぅ!!!

f:id:karaage:20160814125115j:plain:w640
 すごい混み具合。みんな「唐揚げざるうどん」が目当て…というわけでもないようです

f:id:karaage:20160814125616j:plain:w480
 限定メニューの看板

f:id:karaage:20160814130549j:plain:w640
 これがからあげざるうどん!

f:id:karaage:20160814130556j:plain:w640
 からあげのアップ!

 からあげとざるうどんが本当に合うの?と食べる前は思っていました。ところが食べてみてビックリ!!うん、やっぱり無理に合わせなくても良いのじゃないのかな!!

 いや、からあげは普通に美味しかったですし、つゆにつけてみてもそれはそれで美味しかったのですけど、1+1が素直に邪魔せず2になった感じで3とか4になったわけではないかなというのが素直な感想でした。ちょっと自分のからあげへの気持ちと期待感を大きくし過ぎてしまったのが良くなかったかもしれません。8月末までらしいので、お近くのからあげ好きの方には是非食べていただきたいと思います。

まとめ

 というわけで、まさかの4日連続のからあげレビューでした。やってみて思ったことは、からあげは1週間に1度くらいまでにしておいたほうがよいということです。それでは楽しいからあげライフを!!

関連記事

シン・ゴジラの熱量高いレビュー・考察まとめ

リンク

シン・ゴジラみてきました

 ずっと観たかったシン・ゴジラ。妻が1人で映画を観る時間をくれたのでようやく観ることができました(妻にKANSHA!)事前情報で、かなり期待のハードルが上がってしまったのですが、期待を裏切らない楽しさでした。

 映画を観た後、色々なネタバレ有りの感想を観ると自分には全然気づかなかったことや、知らなかったことがどんどん補完されて二度楽しめます。これが人類補完計画か(違う)。正直自分だと、「凄く面白かったです」という小学生並みの感想しか書けないので、代わりに自分が感心してしまったレビューや考察を紹介しようかと思います。

 映画をまだ見ていない人は、最初のネタバレほぼ無しのレビューだけを見てから映画館行くか、今すぐ映画館に行くのがよいと思います。

ネタバレほぼ無し(少なめ)の映画を観たくなるレビュー

『シン・ゴジラ』予想上回る大ヒット 興収50億円超え確実で年間邦画実写1位も視野 | ORICON STYLE

 普通の解説といった感じの記事。ネタバレはほぼ無し。シン・ゴジラってどんな映画なの?という人は読むとよいかも

超映画批評「シン・ゴジラ」90点(100点満点中)

 私はこのレビューをきっかけにシン・ゴジラを観たいと想いました。素晴らしいレビューですが、多少内容に触れているところがあるので、事前知識が全く無い状態で映画を楽しみたいという人は読まないほうがよいかもしれません。

ネタバレあり・ネタバレ全開の熱量高い感想

 これ以降は基本ネタバレ有りなので注意。映画をみようと思っている人以外は観ないほうがよいです。

shi3z さんの感想

誰も見たことがない、一番見たかったゴジラ。そしてこれは、人間、庵野秀明の集大成である。 - shi3zの長文日記

シン・ゴジラ 4DXが最も楽しい映画 - shi3zの長文日記

シン・ゴジラ MX4D vs 4DX 〜VR技術としてみた4D演出の鉄則 - shi3zの長文日記

いつの間にか、みんなゴジラが嫌いになっていた - shi3zの長文日記

シン・ゴジラ 予習復習のための「これだけは見ておけ」最短コース - shi3zの長文日記

僕にとってなぜ「シン・ゴジラ」がツボなのか /ソフトなネタバレ有 - shi3zの長文日記

シン・ゴジラがウケてよかったなあ - shi3zの長文日記

IMAXでシン・ゴジラを見た! ド迫力! - shi3zの長文日記

シン・ゴジラを見たあとに物欲が止まらない人のための買うべきグッズガイド - shi3zの長文日記

シン・ゴジラ 1日ぶり6度目の鑑賞の感想文 - shi3zの長文日記

 上記の記事は全て、株式会社UEI社長の id:shi3z さんの感想。めちゃめちゃ忙しいであろうに、既に映画を6回観ているそうです。なんと映画にもエキストラとして出演しているとか。最近のブログ記事はほぼ全てシン・ゴジラ感想という熱の入れようですw

 基本全ての記事が熱量高いのですが、映画を観る回数が増えるごとに段々ヒートアップしていきます。最初の方はまだネタバレ配慮しているのですが、最後の方の感想になると何の注意書きもなくネタバレ全開の感想になっていて本人の興奮具合が伺えますw 視点が自分とは全然違うので面白いですね。

蟲ソムリエの感想

蟲ソムリエへの道 シン・ゴジラに昆虫食は出てこない 前篇

蟲ソムリエへの道 シン・ゴジラに昆虫食は出てこない 中編

蟲ソムリエへの道 シン・ゴジラに昆虫食は出てこない 後編

 昆虫食の専門家(?)から観たシン・ゴジラの生物学的見解。当たっているかは正直自分にはよくわかりませんがここまで深く考えられるのがすごい。

その他ネタバレ全開のレビュー

初代ゴジラの“呪縛”から逃れた『シン・ゴジラ』 モルモット吉田が評する実写監督としての庵野秀明|Real Sound|リアルサウンド 映画部

シン・ゴジラを二回目(以上)観る方へ - 素敵なものが欲しいけど

シン・ゴジラ:感想(約1万5000字:未鑑賞者の閲覧を禁ず) - 六月の開発局

シン・ゴジラが蒲田に上陸したのが11月3日であった理由 - Noblesse Oblige 2nd by iGCN

 その他熱量高かったレビュー。どれも深く考察、分析されていて感心してしまいます。

追加したレビュー(2016/08/21 追記)

もしゴジラが上陸したら?現役自衛官たちが真剣に考えてみた(上)|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

 こういう議論を大真面目にしたくなってしまうのが、この映画のもつパワー

シン・ゴジラ解読――「この国」日本と「かの国」アメリカ|しんかい37(山川賢一)|note

 自分の下記のセリフは何故かやけにリアリティを感じて印象に残った。たしかにこういうこと言いそう。実際に実行するかとなるとまた別の話ですが。

「ここがニューヨークでも、彼らは同じことをするそうだ」

なぜ「シン・ゴジラ」では鉄道が大活躍するのか | 鉄道ビジネス | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 タイトルでちょっとネタバレ気味ですが、たしかに鉄道は大活躍でした。

自分の感想

 最後に自分のレビューというか感想を書くと、最初に書いた通り「凄く面白かったです」という小学生並みの感想になってしまうわけですがw 単純にエンターテイメントとして深く考えなくても楽しめるので、エヴァンゲリオンみたいに分けわかんなかったらどうしようという人も安心して見に行けば良いかと思います。色々伏線というかネタも散りばめられているので、今まで紹介したような考察サイトをみて2度楽しむこともできます。

 自分は映画を2回見たことは過去1度もないのですが、もし今独身で時間があればもう一度見に行ってしまったかもしれません。そのくらいの見ごたえのある内容でした。

 その中で2点だけ触れたいと思います。

役者さんの英語力に関して

 という感じで、自分は全員めちゃうまいじゃんと感じました。あれで酷いってどれだけのレベルを求めているのだろうか…。ちなみに竹野内豊さんが突然流暢に英語を喋るシーンが一番びっくりしました。

ゴジラって何?

 自分の読解力の浅さを露呈してしまいました。というかまだDVDになってないのに、深く分析できる人達は素直に凄いなと思ってしまいます。一体どういう見方をしているのだろう(見ながら気になる点をメモっているのか、異常に記憶力が良いのか…)。

 ちなみに妻の質問は非常に本質を突いているなと今更気づきました。ゴジラは何で東京、日本に来るのだろうか、そもそもゴジラって何なのだろう、明確な答え自体は映画には無かった(と自分は思っている)のだけど、何かのメタファとして捉えると色々考えさせられるきっかけになりますよね。

ゴジラグッズ

 欲しくなってしまいました…特に曲は良かったな。映画観てから、ゴジラのテーマと宇宙大戦争のテーマが頭の中でエンドレスリピートしています。

シン・ゴジラ音楽集

シン・ゴジラ音楽集

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016(第二形態)

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016(第二形態)

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016(第三形態)

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016(第三形態)

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016

ロボット情報関係リンク

リンク 電波

ロボット情報を求めています

 結構ロボットに興味があるので、ロボット関係の情報を集めています。大した量はないですが、主だった情報元をまとめてみます。もし詳しい方いたら色々教えてもらえると嬉しいです。適当に随時追加していく予定です。

ロボットニュースサイト・ブログ

日本

robonews.net

ロボット・ヒューマノイド情報 メディア ロボ部

ロボスタ | ロボット情報WEBマガジン

ロボットがテーマの「ロボログ powered by gooブログ」

ブログ | RT Robot Shop Blog

ロボット フォーラム - MONOist(モノイスト)

海外

Robotics News & Articles - IEEE Spectrum

The Robot Report - tracking the business of robotics | The Robot Report - tracking the business of robotics

雑誌

--ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine--

日経Robotics | ロボット技術の専門誌

学会

国際学会

IROS2016

ICRA 2016 in Stockholm – IEEE International Conference on Robotics and Automation

国内学会

日本ロボット学会

ロボメカ(ロボティクス・メカトロニクス講演会)

ホーム | 公益社団法人 計測自動制御学会

関連記事

蒲郡市の竹島水族館を子供の目線で楽しんで来ました

カメラ・写真 日記

160810_takeshima_aquarium-1

ずっと行きたかった竹島水族館

 私の周囲で高評価の竹島水族館。

 小さくてボロいけど、めちゃめちゃ楽しいとのことで、人のブログ記事を読むたびに行きたいなと思って早1年近く。娘も大きくなったので、ようやく行くことができました。

 今回は妻が所用のため、1歳2ヶ月になる娘と2人でのお出かけ。平日(私は有休)だったのですが、夏休みということで物凄い混んでいました。そんなに大きくない水族館なので、人の密集度はこの前行った名古屋港水族館を上回っていたかもしれません(笑)

竹島水族館の写真

 娘は少し歩けるようになったとはいえ目も手も離せないので、必然的に子供と同じ目線で撮影することになりました。好きなようにじっくり撮ることはできませんでしたが、これはこれで新鮮で良かったような気がします。

160810_takeshima_aquarium-2  嬉しい撮影OKの張り紙。フラッシュOKというのは珍しいのでは?

160810_takeshima_aquarium-3  カメさん

160810_takeshima_aquarium-4  館長のプロフィール。割と年代が近くてビックリしました。やっぱり自分らの世代は安室ちゃんですよね!

 このあとも大量に写真が続くので興味ある方は続きを読むをクリックください。

続きを読む

100円ショップで始める水耕栽培(生長〜収穫編)

日記

f:id:karaage:20160809075652j:plain:w640

100円ショップグッズで水耕栽培中

 植え替えをした水耕栽培のミックスレタス、だいぶ育ったので収穫して食べちゃいました。

水耕栽培 生長経過観察

 生長の様子を写真で振り返ります。モリモリ育ってます。

f:id:karaage:20160723163556j:plain:w640  7/23

f:id:karaage:20160728222754j:plain:w640  7/28

f:id:karaage:20160806160739j:plain:w640  8/6

f:id:karaage:20160809075652j:plain:w640  8/9

f:id:karaage:20160812204016j:plain:w640  8/12(収穫日)

f:id:karaage:20160812205201j:plain:w640  収穫!おいしかったです!

まとめ

 育苗したのが6/25なので1ヶ月以上かかってますね。植え替えをもっと早くやって、LEDライトとか使うともっと早く育ったのじゃないかなと思います。水耕栽培は水やりも外でなくて良いのと、何より青虫さんに食べられることがないのがよいですのね。

 そして自分で育てた野菜はやっぱり美味しいですね。一回では食べきれなかったので、あと2,3回はこの分量楽しめそうです。

Raspberry Piで温度・湿度・気圧を定期的にツイートするbotを作った

電波

きっかけ

 ある日、妻に「あの、外にあるRaspberry Piってやつ、温度・湿度記録しているなら自動でツイートしてくれるようにできないの?」と相談を受けました。知らない人のために説明すると、外にあるRaspberry Piというのは、家庭菜園の栽培記録のために作った「電波ガーデニング」のことです。詳しくは下記記事参照ください。

 もちろん、忙しい私はビシッと男らしくこう言ってやりましたよ

「はっ!拝承っ!!直ちに機能追加いたしますぅぅ!!有り難き幸せ!!」

 てね☆

温度・湿度・気圧を定期的にツイートする方法

 以下のようなツイートを一定期間毎に繰り返すbotをつくります。

 もうこういうネタは、何番煎じかもわかりませんが、やってみると色々発見もあったので記録しておきます。これ以降は宇宙語が続くので、興味ある方のみご覧ください。

続きを読む